変えて覚えるのは大変!! だから最初から覚えないのよ、パスワードは

「ちょっと何言ってんだか分からない」って話だわ。

先日、NHK総合でニュースや情報番組を見ていると、インターネット上で使われる「パスワード」について取り上げられていた。これまで、サイト毎に変えるよう推奨されるという動きに「待った」がかかったのだと言う。

パスワードを都度変えるとなると、「パスワードを忘れた」という事例が続出。それを回避しようと、余り変わり映えの無いパスワードで安心し切る方も多いと言うのだ。

番組内では3つの「よくある」パターンとやらが紹介されていた。今回は”password”というパスワードにしたという設定で話を進めよう。

【パターン1】
「英数字を組み合わせましょう」と言うことで、取り敢えず1をつけ、次の変更時には2、その次は3…と言う風に、数字だけが順に変わるというもの。

【パターン2】
「記号を組み合わせましょう」と言うことで、特定の記号を1つ足し、次の変更時にはもう1つ足し、その次はもう1つ…と言う風に、記号の数だけが順に変わるというもの。

【パターン3】
「同じ文字列は避けましょう」と言うことで、取り敢えず1を付け、次の変更時には1を頭に持っていき、その次は最後に戻し…という風に、文字の位置が前後に行ったり来たりを繰り返すだけのもの。

オイラ、どれもやったこと無い!!

一瞬だけ、放送の流れに逆行してやってみようか?って思ったよ、これ。それ位、オイラにとっては珍しい発想だったよ。まぁ、でも3つのパターン共、これで安心しちゃダメでしょうにと思うよね。

そもそも、「パスワードを忘れる」と言うのは「パスワードを覚えようとしている」ってことでもあるよね。それ自体が違うと思うんだ。パスワードはそもそも覚えるものではない。

それを覚えるのに頭を使う位なら、別のことに回しましょうって言いたい。

オイラは2016年から、A4三つ折ファイルを使っている。100円ショップのキャンドゥで販売されているもので、2018年4月現在でも取り扱いのある店があるようだ。

これが結構上手いこと管理出来るもので、パスワードを変更した時は中に挟む用紙を変えるだけという手軽さで、ひび割れたりでもしない限り、ファイル自体の買い換えは不要。

最小限度でPCやモバイル端末にパスワードを覚えさせてはいるが、全部を覚えて貰おうとも思っていない。それもひとつのセキュリティ対策だと思うよ。

そろそろ、パスワードを変更すべきサイトも幾つか出ている。オイラのパスワードの付け方も結構ヒネたもの…って、これは簡単に手の内を明かす訳に行きませんな。

いずれにせよ、パスワードを「使い回す」と「覚える」という発想は止めておくべきだよ。

LINEで送る
Pocket