500円玉貯金も1年経ったんだから、そろそろ開封の儀の頃だと思うけど

2018年は早かったなぁ。

その年(つまり2018年)に製造された硬貨を手に入れるの。今回は4月5日にやって来た500円玉が第1号だった。例年は1年の半分が過ぎるか過ぎたところで第1号がやって来るので、余りの早さに驚いている。

新しい硬貨はやっぱり綺麗ですな。写真では分かりにくいけど。

さて、長く当ブログをご覧いただいている方は覚えているだろうか。2017年2月より「500円玉貯金」を行っていることを。目標は10万円。元々は相方さんが何を思ったのか提案したことに由来するんだけどね。

しかし、相方さんは何枚入れたんだろうね? 正直ね…全然って感じよ。

その代わり、こういうことになればオイラは結構、躍起になるんだわ。食費など手元の生活費は「毎月1日」を起点に1ヶ月…という考えで使い始めるんだけど、月末までに結構貯まることが多いのよね。

新聞の集金用に毎月2枚の500円玉を取り置くのだが、それを差し引いても結構貯まる。よく貯まった月では20枚超えを果たしたもんなぁ。

20枚超え…つまり「1万円超え」って訳だ。

まぁそうだよなぁ…余り小銭が無い時に400円台の買い物が立て続けば、否応なく紙幣で払うし、500円玉が連続して来るわなぁ。つい先日は、3連続「400円台の買い物」ってこともあったぞ。

これだけで1,500円分…1日でこれは凄いようで痛い。

2017年2月から始めて1年が経過したのだから、もう開封する時期だろうと思われるかも知れない。しかしだね、これが意外と余裕があるのか、まだ満杯にはならないのよね。

もしかしたら10万円(500円玉200枚)以上、貯まるのかも知れないね。

で、肝心の使いみちだが、当初は相方さんと一緒に旅をするなり食事をするなりで使おうと提案されていた。しかし、余りにも貯金する比率が違うので、オイラが一括で貰うことになった。

良かった…下手に一緒に使うとなれば「車検代」とかにされる可能性もあったからなぁ。とは言え、ここ数ヶ月は相方さんに貸すお金が多くなっている。それの返済もしっかり受けないとな。

よく言うじゃないですか…「金の切れ目が縁の切れ目」ってね。

まぁ、今回の500円玉貯金は佳境に入っているけど、第2弾はやるかなぁ…やるとしたら相方さんの知らぬところで地道にやろうかね。ヘソクリとは言…わんよね? これ。

まぁ、やる時はやる奴なんッスよ、オイラは。

LINEで送る
Pocket