締め付けはイヤ!! 頼むからオイラを眠らせてくださいな

こんな形で威力を知ることになるとはなぁ。

2018年3月下旬から、オイラは「ふんどし」を使うようになった。しかし先日、1日だけだが、ふんどしではちょっと心もとない状況が起きまして…久々にストレッチ性がある化繊を使ったショーツを履いたのだ。

これが非常にアカンかった。

履いた瞬間に生地の縫い目が当たってムズムズする。しかも全体が締め付けられる。んでもって座れば痛いとまでは言わないものの、猛烈な違和感が走ったのだ。洗濯表示タグもやたら当たる。

これ…ふんどしを取り入れる直前まで普通に履いていたものだよ? こんなにもキツいものなの!? 体重や体型が変わった訳じゃないのに、ここまでの感覚に陥るとは思わなんだ。

とは言え、この時はこのショーツでないと厳しい気がしたので、寝る時も履いたままで居た。通常通りの時間で消灯、横になったは良いものの

見事に眠れない!!

1時間以上経っても全然寝入ることが出来ないのだ。まぁ、ふんどしを使っていても寝入りが遅いことはまだまだあるのだが、1時間経っても眠れないってのは無いんだよね。恐るべし、ショーツの力。

しかし、悲劇はこれで終わらなかった。

何とか眠ったものの、夜中に目が覚めてしまった。理由は縫い目とタグが当たったことによる痒み。それがあちこちに飛び火して、全身が痒い状態になってしまったのだ。

これは真冬の乾燥する時期でも中々ないこと。仕方無く起き上がって、乾燥肌用のかゆみ止めを全身に塗り、暫く経ってやっと眠りについた。但し、その2時間後には本当に起きなければならない時間となった。

やー、参ったまいった。その後、日中もそのショーツを履いていたが、兎に角違和感が酷かった。ただ、夕方頃にはふんどしに戻しても大丈夫そうになったので、入浴のタイミングでふんどし復活。

寝ている間、全身の痒みに襲われることは無かったわ。

しかしだね、今回はショーツで違和感が発生したのだが、ふんどし初日の時点でも違和感が発生する事案があった。ブラジャーも違和感あふれるものだったんだわ。

オイラは現在、ワイヤーやホックなどが無い「かぶりタイプ」のものを使っているが、あのゴムも結構締め付けがあるんだなぁって分かったのよ。比較的「楽」とされるあれで違和感が来るとは。

とは言え、いつでもブラジャーをしないっていう訳にも行かないじゃん。ブラトップもアンダー部分のゴムで締め付けが起きるんだろうか…「ショーツの代わりのふんどし」みたいな有効策が欲しいわ。

ショーツも以前綴った通り、連続して履かなきゃならない時ってのはあるのよね。その期間をどのように乗り切るかについても考えなきゃイカンね。

そんな訳で今回の結論「ナイスふんどし」…はい。

LINEで送る
Pocket