そろそろ「にゃんこ」に限界か? ならば代わりを探そうじゃないの

この名前もどうなんだろうか…。

オイラのハンドルネームは「にゃんこ」…当ブログのタイトルも『にゃんこの暮らしの手帖』って訳だ。過去のブログでも『今日のにゃんこ』『蓼食うにゃんこも好き好き』なんてあったな。

しかしよ、「にゃんこ」って結構多い名前でしょ。んでもって、名乗り始めてもう12年位になる訳よ。

ちょいと飽きた

…というのが本音でもあったりする。やっぱりね、名前の付ける時って、ハンドルネームであってもちゃんとしないとイカンよね。

「にゃんこ」ね…本名がそれに近いって訳でも無いし、ご存知の通り「猫」を取り上げるブログでも無いし、猫飼いでも無いし。まぁ、何かテキトーに付けたハンドルネームだったのよね。

とは言え、現状ではそう簡単に変更する訳にも行かず。「にゃんこ」は継続ってことだろう。仮に今変えたら、当ブログのタイトルはどうなるんだ?って話だ。うー、どうやって折り合いを付けるべきだろう?

あれこれ考えて、2018年1月途中から、Twitterではこうなった。

ちょいと気合いの入った顔文字を付けてみた。機種によっては正しく表示されないかも知れないが、スクリーンショットなら大丈夫だろう。オイラが好む ” ω ” が付いた顔文字だ。

まぁ「にゃんこ」って、結構多いハンドルネームだからなぁ…顔文字を付けることで識別の要素も出来るってもんだろう。良いかどうか分からんが。

そう言えば、Twitter上ではこんなことにもなっているんだよなぁ。それは2017年5月のこと。面白診断を作って遊べる「診断メーカー」で、偽名を決める診断があって、それで遊んだことがあった。

その結果がこれ。

お遊びとは言え、何かカッコイイ名前が来てしまったのだ。結構気に入っていたりもする。なので、Twitter上では「宮田翔馬」の名前を出すツイートもあったりするのだ。

そこでオイラは考えた。「にゃんこ」から「宮田翔馬」に完全改名しようか?と。しかし、いきなりそれをやると混乱が起きるのは目に見えていた。事実、Twitter上には複数の「宮田翔馬」さんがいらっしゃるし。

『宮田翔馬の暮らしの手帖』…違うなぁ。

結局、本日(2018年3月1日)現在、ハンドルネームは「にゃんこ」のままとなっている。Twitterでは顔文字付き。「宮田翔馬」に変わってしまう日は果たして訪れるのか?

「宮田翔馬」よりもしっくり来るハンドルネームが見つかる可能性もあるかも知れないけどね。まぁ、本名に近いものには出来ないわなぁ。

LINEで送る
Pocket