マウス1個で作業が変わる!? 予期せぬ故障でもたつき度が倍増中

まだ慣れていないから、こんなことになるのよね。

オイラはMacbook Proを使っていながら、マウスを別口で使っている。楽天市場(上海問屋)で見つけた静音無線マウスだが、これが先日、全くもって動かなくなったのだ。

落下することはあったが、そんなに高いところからでは無く、床にはクッション性の高いマットを敷いていたのだが…とは言え、2年以上使っているのだから、動作が上手くいかなくなるのも仕方が無いことかもね。

Macbook Proを使っていながら…ね。

だったら「トラックパッド」を使いなよ…って話になると思うが、これが上手いこと使いこなせていなくて。オイラのコントロールが下手なのだろう。不良品で無いのは確かだけどね。

そうなると、いわゆる「ショートカット(ショートカットキー)」がモノを言うことになる…が、ちょっとは覚えているものもあるけど、これまた不十分でしてね。如何に右クリックに頼っていたか?ってことだわ。

先日は「外部ディスクの取り出し」でパニクってしまい、何もせぬまま「エイヤッ」て抜いたら「不正なディスクの取り出し」と怒られてしまった。ディスクへの異常は無いとは言え…ねぇ。

後で「commandキー + eキー」って知ったけど。

これまでで覚えていたのは、「commandキー +」
◉ cキー → コピー
◉ dキー → 今やった工程を繰り返す(複製)
◉ pキー → プリント(印刷)
◉ vキー → ペースト(貼り付け)
◉ zキー → 1つ前の作業に戻る(元に戻す)
◉ shiftキー + 4キー → スクリーンショット(画面の一部)を撮る

…位だった訳だ。うん、明らかに少なすぎ。ちなみにこれらはMacの話なので、Windowsでは状況が変わる旨を頭の片隅に置いておこう。

そんな訳で、新たなマウスが手に入るまでは、トラックパッドとショートカットキーで悪戦苦闘の日々となるだろう。作業がもたつくかもなぁ。Adobe Illustratorを使う時はテキメンだわ。

マウスが要らない…ってことにはならないかも知れないねぇ。

尚、これが今まで使っていたマウスだが、この商品自体は結構有能だったと思うよ。現在は販売終了となっているようで…残念ナリ。次はどこの何を買おうかね?

簡単に壊れるものはご勘弁願いたいね。

LINEで送る
Pocket