【日本三大祭】「ヤマザキ春のパンまつり2018」が始まったぞ!!

この期間だけは、山崎製パンになっちゃうよね。

まだまだ寒い日が続くけど、今年も春がやって来た。「ヤマザキ春のパンまつり」が本日から4月30日(※ 北海道地区は3月1日から5月31日)までの日程で実施されるぞ。

スクリーンショットは2018年 春のパンまつり特設ページより。松たか子さんが今年も全力PR。今年の神器は「白いスクエアディッシュ」…食パンをバランス良く置ける皿のようだ。

今年はシール25点…前年が24点で済んだので、お皿を枚数多く手に入れたい時は少々負担に感じられるかもしれない。

しかし、このお皿には応募シールが付いているようで、抽選で3万名様に「小さなスクエアディッシュ5枚セット」が当たるそうだ。祭りの時期がズレる北海道地区とどのようにバランスを取るのだろうか?

まぁ、応募しなければ当たらないってことだけど。

パン好きであれば、性別年代問わず楽しめるこの祭り。1枚ものの白いスクエアディッシュはシールを25点分集めればもれなく貰えるので、必ず報われるってことですな。

ただね、以前も指摘した通り、不埒な輩も居るんだよなぁ。

多くの商品でシールが袋の外に貼り付けられているため、シールだけを盗む奴が結構出るんだよね。パンを取り扱う店側の対応も大変なもんだよ。

オイラもシールだけを盗られた商品を目の当たりにしたことがある。全部全部って訳には行かないが、そう言った商品を敢えて買ったこともある。こんなことで食品ロス(フードロス)になるって堪ったものではない。

たかだかシールって思うかも知れないが「万引き」には変わりない。営業妨害だよ。そこまでして欲しいって思うの? 神経疑うね。

一部の商品では袋に印刷されているので、全商品でそのように対応すれば良いのにね。山崎製パン側も分かっているのだろうか?

いずれにせよ、無理なく気分良く祭りを楽しみたいもんだね。

今回の神器をどれだけ手に入れるかは決めていないが、手に入った際には改めて記事を綴ることになると思う。5枚セットは幾つも応募しないだろうなぁ。

高い点数のもので一気に攻めるか、買いやすい商品でコツコツ貯めていくか…それぞれのやり方で参加するのが1番だろうねぇ。

LINEで送る
Pocket