よく見ないと薬味無いわ…ってことは100円ショップが許さん訳だ

NO IMAGE

定位置や特等席を作れば問題無いってことか。

こちらは100円ショップのキャンドゥで見つけた品。日本製の「薬味チューブホルダー」だ。まぁ無くても何とかなるんじゃないの?と思われる方もあるかも知れないが、これが結構優秀だったりする。

薬味チューブ…オイラが大体買っているのは、生姜、ニンニク、わさびだな。世帯によっては、辛子やねり梅などをお持ちだったりするかもね。

各社共に立てて置けるデザインにはなっているが、いざ冷蔵庫で立てて保存しようとなると、これが結構難儀だったりする。そこで諦めて寝かせるように置くと、場所によっては行方不明になる。

そうなると定位置選びは大事。そこに特等席を設けるべし。

さて、今回の商品…実は1つひとつがバラバラになっている。だから、チューブの間隔を調整して並べることも出来るし、よく使うものとそうでないものとで位置を変えることだって出来る。

ピッタリ3種使っている訳でない方にも使いやすいだろう。

ドアポケットに差し込むことを念頭に置いていて、容器の向きは外側でも内側でも大丈夫っていう作りになっている。冷蔵庫の作りや詰め方などに応じて調節すると良いだろう。

クリップ部分と差し込む箇所の厚みが合えば、どの位置にもセットできる。オイラはドアポケットの内側にセットしてみた。このポケット部分は使うことが無かったものでね。

内側にセットすると、ドアの開閉の衝撃で薬味チューブが落ちたり引っかかったりする心配が無い。ドアを全開にしなくても良い場所にしたので、冷蔵庫の開閉時間も短くなった。

写真の薬味チューブは全て同じタイミングで買って開封したのだが、1番減りが速いのは生姜だな。立てて並べてみると、買い増しのタイミングも分かりやすくなる。

あるとかなり便利な商品だってことがお分かりいただけたかと。

40g前後の細いチューブを対象としているので、いわゆる「お徳用」のものは入らないと思われる。クリップはしっかりとした硬さがあるので、そのままの状態では定位置をキープして簡単に外れたりしない。

今回の商品は「100円ショップならではの発想」の商品かも知れないけど、上手いこと使いこなせば、100円以上の価値が出るかも知れないなぁ。

PAGE TOP