毎月9日は「パソコン検定の日」ですってよ

毎月9日は「パソコン検定の日」ですってよ

生活に不可欠…って方も多くなっただろう。

パソコン(コンピューター)の普及率って結構高いだろうねぇ。使い道は様々だと思うけど、持っておきたいツールのひとつとなっている。持っていないと、使えないと困る場面は結構多いよなぁ。

使い道が様々とあって「パソコンを使って何が出来る?」「パソコンに触れるにあたって何を強みとしている?」という話や見方も様々になってくる。

それを計るものとして資格検定があるのだが、パソコン検定というものもある。本日(2017年12月9日)もそう、毎月9日が「パソコン検定の日」だそうな。

一般社団法人 日本記念日協会によると、一般社団法人 全日本情報学習振興協会が制定したもので、受験者にふさわしい級(9)を判断することから、毎月9日を記念日としている。

全日本情報学習振興協会が提唱する「スキルアップ」に対しての考え方が中々でして、単なるパソコンスキルだけでなく、コミュニケーション技能にも焦点を当てている。

それもあってか、同協会のパソコン検定も細分化している。勿論、基礎を問うものもあるが、文書や表計算などの技能を問うもの、タイピング、速記、インストラクターなどの試験もあるようだ。

特に「速記」は、読み上げられた文章をかなで打つもので、「聴く」力も問われる内容となっている。入力も文字数と正確さが問われるので、かなりハイレヴェルではないかと思われる。

実に奥深いねぇ。

同協会以外でもパソコン関連の資格検定がある。その中でオイラもひとつ受けている…が、あれは疑問符だらけの内容だったなぁ。これは後日綴ることにする。

ただ、資格試験が自分自身がどれだけの力を持っているのかを知る上では良い指標になることもある。結果がどうなるかはひとまず置いておくとして、挑戦することは悪いことでは無いだろう。

社会人になるとパソコンスキルが求められる場面が結構ある。ただ、スマートフォンやタブレットに慣れていて、キーボードの操作が難しいと話す若者が増えているとの話も聞く。

世代間でパソコンに対する意識や考え方は異なるのだろう。

パソコンかぁ…オイラは母親の方針から、中学時代に部活で英文タイプをやっていた。お陰でキーボードの並びに苦手意識は無い。ただ、電子的な部分にどれだけ合わせられるかがカギなんだろう。

パソコン検定か…オイラはどれくらいの位置にあるんだろう?

【地味な記念日カレンダー】
他にもこんな日があるよ。

1日
資格チャレンジの日
2日3日
くるみパンの日
4日
みたらしだんごの日 ※ 3日と5日も 
5日6日
手巻きロールケーキの日
7日
生パスタの日
※ 8日も
8日
信州地酒で乾杯の日
9日
パソコン検定の日
10日
Windows10の日
11日
おかあちゃん同盟の日
12日
育児の日
13日
お父さんの日
14日
15日16日
トロの日
17日
国産なす消費拡大の日
18日
防犯の日
19日
松坂牛の日
20日
発芽野菜の日
21日
お部屋カスタマイズの日
22日
カニカマの日 ※ 6月のみ「かにの日」
23日
不眠の日
24日
削り節の日
25日
プリンの日
26日
プルーンの日
27日
28日
29日
Piknikの日
30日
EPAの日
31日
菜の日

PAGE TOP