にゃんこの大相撲秋場所&九州場所 2017

にゃんこの大相撲秋場所&九州場所 2017

今場所(平成29年九州場所)はホント、モヤモヤが続く15日間だったなぁ。

今、ニュースやワイドショーで騒がれている案件で、相撲に対する風当たりが強くなっている。加えて、土俵上の姿勢(態度)とか休場者続出の状況とか。

外野が変に騒ぐ風潮ってのも考えものなんだが、当事者のところで有耶無耶なところがあるもので、それが一層、風当たりを強くしているんだと思う。

今回の案件で「そもそも何が問題だったのか?」ってのをクリアにした状態で、憶測や邪推などが無いようにしながら真相に迫ることが大事だろうねぇ。それに伴う「然るべき措置」も適切に…ってところだろうなぁ。

この件でオイラは余り多くを語らないことにしよう。

そんな訳で、妙に水を注される九州場所となったな。とは言え、頑張っている力士も多かったよ。平成生まれの若手の成長が著しい場所でもあった。叩き上げも居れば学生相撲出身者も居る。

今後の活躍に期待したいところだわ。

さて、その前の秋場所…ちょうどブログ休載中につき、全然触れることをしていなかったが、Twitter上では結構ガーガー言うとりましたわ。

北の富士勝昭氏も舌好調…これは九州場所もだったか。

そんなことを言っていたら、宇良は本当に休場になりまして…でも、ちゃんと仕事を全うされた。九州場所も全休だったが、言うべきこと、言いたいことはキチンと仰っていたなぁ。

秋場所の結果は日馬富士の逆転優勝…一時は星の差3つ付けていながら優勝を逃した豪栄道はぼう然としたに違いない。それも勝負の世界だ…ってことか。

秋場所は東京ってこともあって、著名人の観戦も多かった。紺野美沙子さん、生島ヒロシさん、浅丘ルリ子さん、林家ペー・パー子ご夫妻、研ナオコさん、水森亜土さんなど。

九州場所は流石に…と思っていたら、やっぱり重鎮、大村崑さんは3日位連続で観戦されていた。勿論その前の秋場所も。あと、意外なところで言えば、小金沢昇司さんも九州場所にいらっしゃったなぁ。

結構、好角家の著名人って多いのよね。

さて、そんなこんなでオイラも大相撲中継の実況ツイートを行ってきたのだが、秋場所を最後にそこからは身を引いた。九州場所以降は、中継時間中の実況ツイートはナシ。それ以外の時間でのツイートも少なめにした。

その流れで、当ブログで続けてきた『にゃんこの大相撲●●場所』シリーズは今回で終了。今後は本場所や巡業など、実際に生で相撲を観戦した時に綴ることにしようかな…と思っている。

まぁ、そう簡単に見に行けるものでは無いが。

ただ、相撲に関連してのお話は今後も幾つか出て来ると思うし、実際、次回のブログもそうだったりする。相撲との縁は切れないと思うなぁ。