消火器なんて使わないのが良いに決まっている…でもやっぱり要るでしょ

NO IMAGE

今年の秋の全国火災予防運動は終わったけど。

これから寒くなると同時に空気の乾燥も進む。より一層、火災には気をつけたいところだ。失火もアカンが放火はもっとアカンからね。

さて、オイラの家にあった消火器の使用期限が来たので、先日買い直してきた。今回はヤマトプロテックの住宅用消火器(FM1000X)。畜圧式消火器で3型と呼ばれるサイズだ。

製造は2017年9月12日。買ったのが今月頭だったことを考えると、かなり新しい商品を買えたってことだな。

最近の消火器って、黒いホースが付いていないものもあるのね。容器自体は太いけど、意外とコンパクトで軽かったなぁ。

今回はケーヨーD2で買ってきたが、たまたまこれが広告の品になったと同時に、購入本数分の古い消火器を無料で引き取って貰えるとのことで、これはチャンスだと思って買ってきたのだ。

ただ、オイラの家には今回引き取って貰えたのとは別に消火器が1本あり、これについては専門リサイクル窓口に持っていくことになるのだろう。ヤマトプロテックでも改修可能らしい。

1本あれば十分だってことで、もう1本ケーヨーD2で買う…ってことにはならなかったな。今まで使うこと無く来ていたので、この流れを途切れさせないようにはしたいところだな。

尚、専用窓口を通じてのリサイクルに回す方法などについては、消火器リサイクル推進センター公式サイトでご確認くださいませ。

火事ね…。

実は恥ずかしい話…今年の初めだったか、料理中にコンロの火がオイラの髪の毛に引火して部分的に数cm燃えた。すぐに火を消せたので大事にならなかったものの、火の怖さを身をもって知った。

絶対に火事を起こさないって思っていても、何が起きるか分からないもんなぁ。そういう意味で、消火器というもので「火事を起こさない」という強い意識付けが出来れば良いと思う。

以前のブログでも綴ったけど、オイラが今居る場所って、歳末警戒の見回り最中に民家が全焼する火事が起きているからねぇ。事故物件公示サイトの大島てるに掲載されているので、その先はお察しいただければ、と。

いずれにせよ、火って怖い。温めたり明るくしたりという側面がある一方で、何もかもを焼き尽くす力があるからね。新潟県糸魚川市の大火などに見られるように…だ。

今回買った消火器の有効期限は2023年とあった。最低限それまでは火事につながることが無いように過ごさないとね。

PAGE TOP