毎年「立冬」は記念日のオンパレードですってよ

NO IMAGE

「地味な記念日カレンダー」…今回は趣向を変えまして、と。

明日(2017年11月7日)は「立冬」…暦の上で「冬」となる。大体11月7日が立冬となるケースが多いが、8日になることもあるようだ。極稀に6日も出現するとか。これについては、カレンダーで確認するのが良さそうだ。

で、この「立冬」に合わせて色々と記念日があるらしい。(一社)日本記念日協会で認定された記念日も続々と。そんな訳で、今回は「立冬」で認定されを記念日をあれこれ紹介してみよう。

◉ ココアの日
森永製菓が制定したとのこと。森永製菓は日本で初めてカカオ豆から一貫ライン製造で飲用ココアを作ったそうな。1919年のことなので、もう間もなく100年ってことなんだな。

11月上旬頃から温かいココアを飲む機会が増えるということで、立冬が記念日となったそうな。そうだよなぁ、身体が温まるよなぁ。オイラも昔は飲めていたんだけどなぁ。

◉ 夜なきうどんの日
丸亀製麺を手がける㈱トリドールが制定したとのこと。寒さが本格化する冬の夜にうどんを食べて身体を温める「夜なきうどん」の習慣や食文化を伝えるのが目的だそうな。

讃岐うどんって聞くと「かけ」よりも「もり(ざる)」のイメージがある。実はまだ、丸亀製麺を利用したことが無いんだよなぁ。でも、組み合わせで色々楽しめるってのは、飽きずに長く食べ続けられるってことなのかもね。

◉ 立冬はとんかつの日
愛知県名古屋市にある「とんかつ比呂野(ひろの)」が制定したとのこと。ここは創業40年を超えるお店らしい。自慢のトンカツをまずは岩塩で…というのがユニークだ。勿論、秘伝の味噌もオススメだそうな。

他の追随を許さないかのような記念日の名前には、「土用の丑の日」の鰻のように、冬の活力源としてトンカツをゼヒっ…という思いがあるようだ。豚肉は良い栄養源でもあるもんなぁ。

◉ 鍋と燗の日
日本を代表する酒造会社各社で結成された「日本酒がうまい!推進委員会」が制定したとのこと。その昔、冬の一家団らんには温かい鍋と日本酒の燗(かん)があった…ということで、その風習を見直そうというのが目的だそうな。

今は自宅で日本酒の熱燗…ってのは少なくなってきているのかな? 「お酒はぬるめの燗がいい」も古き良き時代の名残なのかねぇ。オイラも日本酒は余り得意では無いが、味や画として鍋と合うだろうってのは分かるわ。

◉ 鍋の日
鰹節やつゆなどでお馴染みのヤマキが制定したとのこと。冬に鍋物がより美味しくなり、家族で鍋を囲んで団らんを楽しんで貰おうというのが記念日の趣旨だそうな。

まぁその前に「鍋と燗の日」ってのを紹介したのだが、「鍋は好きだけど、燗と縁が無い」という方には「鍋の日」の方がありがたいかな。そもそも子どもはお酒が禁じられている訳だし。

…という訳で、立冬に制定された記念日をご覧いただいたが、トンカツを除いては元々温かいものが並んだな。とは言え、トンカツも実は燃焼系の食べ物だったりするのよね。

要は「寒さに負けるな」ってことだな。

この秋は長雨や台風などに翻弄されるところがあったけど、冬は多少なり落ち着いた天候であって欲しいね。厳しい天候に打ち勝つ体力や対策は重要なんだろうなぁ。

【地味な記念日カレンダー】
他にもこんな日があるよ。

1日
資格チャレンジの日
2日3日
くるみパンの日
4日
みたらしだんごの日 ※ 3日と5日も 
5日6日
手巻きロールケーキの日
7日
生パスタの日
※ 8日も
8日
信州地酒で乾杯の日
9日
パソコン検定の日
10日
Windows10の日
11日
おかあちゃん同盟の日
12日
育児の日
13日
お父さんの日
14日
15日16日
トロの日
17日
国産なす消費拡大の日
18日
防犯の日
19日
松坂牛の日
20日
発芽野菜の日
21日
お部屋カスタマイズの日
22日
カニカマの日 ※ 6月のみ「かにの日」
23日
不眠の日
24日
削り節の日
25日
プリンの日
26日
プルーンの日
27日
28日
29日
Piknikの日
30日
EPAの日
31日
菜の日

PAGE TOP