『テレビ体操』のオープニングイラストに今期も圧倒されそうだ 〜その3〜

『テレビ体操』のオープニングイラストに今期も圧倒されそうだ 〜その3〜

1ヶ月遅れになったけど、やりまっせ。

夏休みの風物詩でもある「ラジオ体操」…。昔は子ども会なり自治会なりで活発にやっていたんだろうけどね、今はそこまで頻繁にはやっていないらしい。

とは言え年中無休な『ラジオ体操』と『テレビ体操』の放送。『テレビ体操』8月から9月にかけてのオープニングイラストはこんな感じだった。

夏らしく爽やかにした…つもりが、何か妙な重々しさも感じるような。そこから10月と11月に入るのだから、今度は芸術的な鮮やかさがあると思うんだ。

そうだよね? そうだよね!!

嘘だと言って〜!!

見事な原色使いで怖いわ。鮮やかで「秋」ってのはすぐに分かるけどね。やっぱり期待は裏切らなかったか。次の12月登場のイラストが気になるところだわ。間違い無く我が道を行くと思うけど。

さて、これは長年の論争になっていると見られることに「アシスタントの衣装」ってのがあるだろう。オイラ(♀)はこういったTシャツにショートスパッツってのは好感を持っているのよね。

ところが、相方さん(♂)にかかると、この衣装が非常に気に食わないらしく「レオタードじゃない」とブーたれるのだ。オイラも「アシスタントさんは衣装で体操をやってんじゃ無いわい」と釘を刺すのだが。

「この衣装は兎角許せん」と相方さん。体操っぽくないようにも映るけど、体操をするのには割と適した衣装だと思うけどね。

世の中の男性方がそうだって訳じゃないだろうけど、やっぱりそういう目線で見てしまうのかねぇ? Tシャツ姿って一般的な普段の運動スタイルとして違和感無く映るはずだとオイラは思うんだけど。

酷い時になると相方さんは「このレオタードのデザインがいい」「このレオタードは派手過ぎ」とか、本気で体操をやろうとする者にとっては邪魔でしかない発言を繰り返す。結構うるさい。

こっちのやる気も削がれるよなぁ。だから、相方さん不在時の体操は本当に捗る。オイラも普段からそういう声にかき乱されないようにならないといけないのだが。

毎日平和にテレビ体操に励むことが出来る環境が欲しい。

これから寒くなると、体操をするのが一層億劫になる危険性もある。こういったことが悪い流れにならないようにしないとな。そして次回の「その4」は12月の頭で出来るようにしないとな。