ウッカリにゃんこの大失態 あらまぁ

NO IMAGE

ここ数週間、こんなことが多いのよねぇ。

物を落として割ってしまう、熱いものに当たって火傷をしてしまう、何かを組み立てようとして修復不能にしてしまう…落ち込むわ、ホント。こんなことが相次ぐなんて今まで無かったよなぁ。

何だろうね、これって。物を落とすってことで考えれば、手の力が衰えているのか、はたまた注意力が散漫になっているのか。前者はまだ考えたくないよなぁ…だとしたら後者!?

でもそうかもなぁ。火傷の理由を「皮膚が弱くなったから」で結論付けるのも無理がある訳だし、修復不能の件は体力がどうのこうのっていう面は殆ど無い訳で。

頭の部分で衰えが出ているのかねぇ。

ウッカリの防止…思い出した、かつて興味本位で「イチョウ葉エキス」のサプリメントを摂ったことがある。あれも脳(特に記憶力)の面での有用性が言われているんだよなぁ。

ところが、摂り始めてから3日ほどで今まで経験したことの無いような頭痛とダルさに見舞われてダウンしてしまった。イチョウ葉エキス恐るべし。

ただ、これは調べてみて分かったのだが、イチョウ葉エキスだけが悪いのではなく、オイラが服用していた鎮痛剤(アスピリン)との相乗効果で厄介な体調不良を起こしていたのだ。

それも後になれば「ちゃんと調べていれば分かったものを…」という案件だったんだよなぁ。これまたウッカリじゃないか。結局、鎮痛剤を服用するケースが今後も続くことが分かっていたので、サプリメントは処分した。

気付いて良かったとは言え…ちょっと…ねぇ。

ウッカリを防ぐ…脳を鍛えると言うか、脳のシワを丁寧にアイロンがけしないような感じの生活をするのがオイラに合っているのかな。この先、歳を重ねると益々増えそうだもんなぁ。

一度立ち止まって行動すれば防げるものもある。要は思いつきや衝動的な行動を抑えるってことか。確かに、ここ最近の失態も落ち着いて行動すれば防げたものばかり。嗚呼情けなや。

まぁでも落ち込んでばかりも居られんわなぁ。生きている限り色んなことに直面する。余りガチガチになったりせず、かと言ってユルユルになりすぎず…そんなバランスも大事なんだろうねぇ。

PAGE TOP