「5本指ソックス履いてます」って言ったら一体何と返されるやら

NO IMAGE

何か今年の秋はよく冷えますなぁ。

2017年10月19日(木)は東京都心で最低気温が9℃…アンタ12月から翌2月までどうすんのよ?的な寒さだな。突然暖かいを超えて暑い日があるかと思えば、いきなりドーンと気温が下がる。

加えて雨降りの連続。これでは気分もおかしくなる。

あー、冬が近づいているのかー。一応「衣替え」ってのは終わっているけどなー。それでも何か対策が欲しいわなー。何だかなー。

で、ふと相方さんの足元を見る。

あの方、いつも5本指ソックスを履いているわ。冬だからって訳じゃなく、夏でも暑い日でも。しかし、紳士物はシンプルなものが多いから良いよ、婦人物って何であんな訳分からん状態になるんだろう!?

指ごとに色が変わっている、足の甲と足首から上で全くデザインが違う、指先に謎の動物のすべり止めが付いている…どうも「普通」「シンプル」なものが少ないのよね。

オイラも5本指ソックスって履いたことはあるよ、でも、そのデザイン性が許せなくて止めたんだよなぁ。どこでそんなデザインのを履けるっつーのよ? これでお座敷とかカンベンして欲しいわなぁ。

5本指ソックスは暖かい。5本指ソックスは踏ん張りがきく。5本指ソックスはつま先の無駄な締め付けが少ない。良い点は結構あるんだけどねぇ。どうも先に挙げた悪しき要素が強いと…ねぇ。

でも、どうにかこうにかではあるけど、何とか納得できるものが見つかった。

近所の衣料品店で見つけたもの。見ると「綿シルク」とある。つまり綿と絹とを合わせた素材的にも良さそうなものだ。杢調ではあるが、変なデザインのものを思えば断然許せるデザインだ。

優れた吸湿性と放湿性…生地は割と厚めだけど、蒸れやすい季節や靴の環境下であっても有効に使えそうだ。

お値段税抜299円。かなり良心的。ニクキュー。

で、実際に履いてみる。なるほど、これは肌当たりが良いぞ。畳まれた状態では分からなかったが、かかと部分がちゃんとあるので、ピタッとハマる。デザインはこれで良かったかな。

今回は黒と緑をお買い上げ。どちらも均等に出動している。同じ種類で赤もあったが、手持ちの服を考えると厳しかったな。

まぁ、でも寒い日の5本指ソックスはありがたい存在と思えるわ。今まで着圧ハイソックスを履いていたので、丈はもうちょい欲しいと思うけど、着圧ではない故の「楽さ」があるように思う。

着圧ハイソックスはその締め付けが故、寒いにも関わらず脱ぎたくなる時があった。それが5本指ソックスだとかなり軽減される。本当に必要な着替えの時まで脱がずに居られるのだ。

靴下としてちゃんとお役目を果たせている。

今回買った品の難点を挙げると、シルクが入っているので、洗剤や洗い方を選んでしまうことだな。中性洗剤で…ということで、手持ちのヤシノミ洗濯洗剤(弱アルカリ性)はこのタイミングだと使えないのだ。

ただ、これは自己責任になるんだけど、ネットに入れて洗えば、おしゃれ着用洗剤でなくてもOKだったな。オイラが密かに好きなトップハイジアも使えたぞ。これで少しは不安ごとも解消されたな。

あとは、もうちょい履きやすいデザインが増えれば…。

ともあれ5本指ソックス…若い世代が好んで履くかどうか分からないけど、考え方がバチッと合えば取り入れても良いだろうねぇ。ただ、靴下の規定がある場所ではそれに従ってくださいませ。