結局は他力本願!? 断捨離ってのは意外と時間がかかるよね

NO IMAGE

写真はオイラじゃないが、心境はこんな感じか。

うー、何かとゴチャついた空間に居るなぁ。目に見える身近な人物だったり、今そこにある環境だったり、オイラの日々の行動だったり。それ故にあれこれ散漫になった面もあり、何か手を下す必要があった。

どこに居ても落ち着かない…外だろうが内だろうが。これではイカンなぁ。余り居ない場所は勿論、最も連続して長く居る場所でもそれではマズい。連続して長く居る場所…恐らく寝室だろうなぁ。

そんな訳で、ブログ休載期間中は家の中の諸々を変える作業をしていた。寝室…と言うか、オイラの自室のような部屋が中心だ。ここを変えるに当っては「捨てる」作業と「買い換える(買い足す)」作業にかかっていた。

買い換えや買い足しについては後日、かなり長い期間になるがまとめていくとして、本日は「捨てる」作業を綴ることにするか。

物を捨てる…実は結構ニガテ。中々、物を捨てられず、勢いと言うかヤケ気味に捨ててしまって後悔するケースも多々あったりする。さじ加減が分からんのよねぇ。

ただ、ここ2・3年は、ペンジュラムを使うことがある。捨てるかどうかを聞いて、一旦冷静に考えてから行動に出る。このお陰で、捨てる勇気を持つと同時に、捨てた後悔を抱くことがほぼ無くなった。

その代わり、時間がかかる。まぁ、致し方ないか。で、これまでブログを休載していた期間が、ペンジュラムを使っての断捨離に良き時間となった。何から何まで聞く訳では無いにしろ。

その結果、服やカバーなど、布類だけで45Lのビニール袋で5袋も処分。燃えないゴミは20Lの袋で3袋。燃えるゴミも結構な量だったな。ただ、手を付けたのはまだ7・8割だろうねぇ。

今回処分したものは「リサイクル」が難しいものばかり。お金にするっていう発想は無かった。事実、捨てると判断された服の中には、思わぬシミがあったり、どこかに引っ掛けた穴があったりした。

まぁ、引っ越しでも無いのにこんなに捨てたのは初だろうなぁ。多分、周囲も驚いたに違いない。オイラが「英断」と言って良いものか分からんが、これまでに無い清々しさも覚えるね。

ペンジュラムに言わせると「この部屋にはまだ捨てるものがある」…はて、この先、何を捨てることになるのだろうか!? 思わぬものも入っているかも知れんなぁ。

寝室以外の場所や空間でも捨てるものが相当数あって、実際のところ結構捨てた…と言うか、見切ったものもあるし。まだまだ作業は続くけど、この調子だったら年末に大掃除をしなくて済むかもね。

時間はかかれど、納得出来るものならそれでイイか。

LINEで送る
Pocket