グリコ「カロリーコントロールアイス」は「SUNAO(スナオ)」に変わったぞ

NO IMAGE

実はロングセラー商品だったんだけどね。

グリコから出ていた「カロリーコントロールアイス」…実はかなり前のブログでも綴っているんだよなぁ。どの種類でも1個あたり80kcalに抑えられている。それがこの度、「SUNAO(スナオ)」としてリニューアルされた。

旧商品よりもオシャレなパッケージになったなぁ。

今回の商品も1個あたり80kcalというのは変わっていない。ただ、今回の商品は「糖質」にも重点を置いているように思われる。豆乳や食物繊維を多く含む一方で、砂糖不使用で糖質を10g以下に抑えている。

また、脱脂濃縮乳を使うことで、これまでよりも「濃い」アイスに仕上がったようだ。カロリーや糖質を抑えることで起こりうる「食べ応えの無さ」はまず無いと言えよう。

まぁ、旧商品の時点でも「食べ応え」は感じていたけどね、それが一層強まるとなれば嬉しいことではあるよなぁ。

今回買ったのは2種類。まずは最初の写真にもある「ラムレーズン」のカップ。旧商品と比べて、濃さもだけど、ラムレーズンの量も増えたんじゃないかな。これは大満足な内容。

もう1つは「バニラソフト」…あれっ、旧商品でソフトクリームはあったっけ?と思いながらお買上げ。コーンを含めても80kcalとは驚くばかり。バニラビーンズのプチプチ感もしっかりと。

ただ、よくある立派なサイズのソフトクリームを頭に置いてしまうと、かなり小さいじゃないか…と思ってしまうかも知れないなぁ。でも、ソフトクリームが食べられるってのはありがたいことよ。

これは旧商品よりも遥かに「改善」が見られる。皆様にもオススメ出来るぞ。

上記2品以外のラインナップは、バニラ、チョコクランチ(いずれもカップ)、チョコモナカとなっている。バニラはバニラソフトに通じるもの。チョコ2品はザクザクした食感も楽しめるそうだ。

何らかの理由でアイスを控えている方にとっても良い商品だろうねぇ。勿論、材料を見たりした上で試すべきだと思うけど。食べられないストレスよりも、素直に食べたい気持ちに寄り添っているよなぁ。

それでこそのネーミングだろうねぇ。

そう言えば、別のメーカーが販売している新たなコンセプトで食べたい気持ちに寄り添った商品を買ったんだわ。今回の品を買うのとほぼ同じ時期に。これはこれで面白い商品だったなぁ。

詳しくは次回のブログで綴っていこう。