ついに来たか!! 恐怖のGKBR駆除大作戦

NO IMAGE

大概の方は出くわしゃこうなるがな。

ホント、イヤなもんだよね、GKBRさん。オイラは「ゴキブリ」って書いてもまだ大丈夫なんだが、ダメな方ってその響きだけでもギャーッてなる訳で。

猛毒があるとか、刺したり噛んだりがあるとか…じゃないにしても、あのすばしっこさと言い、不穏なフォルムと言い、出くわしたらかなり身構えてしまうよね。

困ったことに、オイラも今年出くわしまして…1匹は駆除出来たのだが、もう1匹は逃がしてしまった。歩いた痕跡も見つかったりして早急な対策が求められることに。

急きょ買ったのはこちらの品。アース製薬から出ている「ブラックキャップ」。気になる場所に置いて、姿を見ること無く駆除に持っていく作戦に。薬剤なので、食品や食器などの近くは避けて置くように。

相方さんは同社の「ごきぶりホイホイ」を希望。ブラックキャップよりも使える場所は多いけど、設置するとなればそれなりの量が必要になるし、チト見た目がエグいことになるので却下。

設置してから約1ヶ月…姿を見ること無く来ているので、効果があったものと願いたい。歩いた痕跡も無いようだ。

そうだ、歩いた痕跡を消す際には、精油の力も利用した。1度ウェットティッシュで拭き取った上から、精製水と無水エタノールを使ったスプレーで更に掃除をば。

効果があるとよく言われるのは「クローブ(丁字)」なのだが、持っていないし元々ニガテなので、ゼラニウムで対応した。ゼラニウムだと甘い花のような香りなので、対象物を意識することなく使えるんだわ。

ゼラニウム以外で効果が期待できるもの…アロマテラピー検定に出るくらいの基本的な精油で言えば、ペパーミントやユーカリ辺りが良いでしょうな。ローズは贅沢過ぎるか。

芳香浴も良いとは思うが、くれぐれも、原液で拭き取りとかはしないように。

それにしても気がかりなのが、「1匹見たら●匹潜んでいる」という話。●の部分には20とか30とか100とか入る訳で…どれでもエグいわ。これを根こそぎやっつけられたら良いんだけどなぁ。

これよりニガテな生き物は居るけど、やっぱり見かけたくないな。駆除と同時に掃除もしっかりしないとなぁ。嗚呼、反省は尽きぬ。

PAGE TOP