ユニクロ「スラブハイネックT」は女子でも男子感があったりなんぞ

NO IMAGE

実はもう1種類買っていた。

前回のブログで取り上げた「モダールリネンVネックT」とは対極にあるようなTシャツだ。こちらの商品「スラブハイネックT」は白とグレーをお買い上げ。

通常価格は1,000円(税抜)だが、2017年7月13日(木)までは1枚590円(税抜)で販売されている。今は正に狙い目なのだろう。

で、今回のTシャツ、「スラブ」って何?って話だわなぁ。「スラブ」とは、太さや長さ、幅などが異なる糸(スラブ糸)で織り上げた生地のことで、凹凸がある「ざっくり」としたところが特徴だ。

そのため、色や感触などは商品によって異なるところもあるが、全体的に厚みがあって丈夫そうな印象がある。ナチュラル志向の方には持って来いかも知れないなぁ。

うん、気取らない感じが良いですなぁ。

で「ハイネック」とあるので、首元を覆って暑いのではないか?と心配する方もあるが、首を必要以上に覆う感じは全く無い。むしろ「襟ぐりが狭い」と言った方が良いだろう。

鎖骨が見えたりってのは無いにせよ、見ていて、または、着ていて暑苦しい感じは無かったね。締め付けられる感じも無いし。

そんなこともあって、このシャツは1枚でも着られる安心感がある。インナーの心配ごとは少ないだろうなぁ。ただ、グレーのものを着た際、汗ジミがハッキリ分かったので、汗対策は必ずしておこう。

さて、写真をご覧いただくと分かると思うが、今回のシャツが女性ものだからと言って、変にウエストを絞ったり、袖を短くしたり…というデザインにはなっていない。生地同様、デザインも「ざっくり」な感じ。

そのため、ボーイッシュな合わせ方を目指す際には丁度良いだろうねぇ。ストレートジーンズやワイドパンツがサマになる感じ。スポーツ観戦やキャンプなど活動的な場面に使いやすいと思う。

スカートとも合わせられなくは無いが、ミニよりもロング丈、タイトよりもボリュームのあるもの…が良いのかも。オイラもそうだが、背が低い人にとって、このシャツとスカートとのコーディネートは難しい気がする。

とは言え、気軽に着られるシャツなので、重宝する場面は多いでしょうな。

今回、残念だったのは「黒」が売り切れだったこと。あれば買いたいよなぁ。その他のラインナップを見ると、秋を意識した色もあるので「秋物」として持っておくのも手だと思う。

ユニクロも中々面白い商品を出してきたなぁ。

PAGE TOP