「お母さん、間違えんさんな」という声が聞こえて、遠方ながら「ますやみそ」を買ってきた

「お母さん、間違えんさんな」という声が聞こえて、遠方ながら「ますやみそ」を買ってきた

地元に居た時は余り買っていなかったんだがね。

オイラの地元・広島県呉市にある味噌のメーカー、ますやみそ株式会社。本社ビルはJR呉駅から近く、工場は同市焼山(やけやま)にある「兎の口(うさぎのくち)バス停」に近かった。

「次は兎の口、兎の口、ますやみそ工場前です」って言う、路線バスのアナウンスは今でもしっかり記憶にある。今も同じアナウンスなんだろうかね?

そして、ますやみそで思い出されるのが、今回のタイトルにも使った「お母さん、間違えんさんな、ますやみそよ」というCMのフレーズだろう。もしくは、♪ 母さんの味 ますやみそ♪という歌か。

これらが特に面白いとかどうとかは無いのだが、広島の地に暮らした者であれば忘れられないものとなっているだろう。広島県内であれば、スーパーでも結構メジャーな商品だったりするからね。

そんな、ますやみその商品を広島から遠く離れた地のスーパーで買うことが出来た。珍しく麦味噌だ。ここ数年は合わせ味噌かだし入り味噌で済ませていたからね。

かなり手抜きかつケチな様相?

しかし、今回は普段買うものを思えば倍以上の金額で、かつ量が半分ほどのものを買ってきた。惹かれた要素としては、原材料が「大麦、大豆、食塩」だけだったってことか。

大麦は国産のもの。大豆は遺伝子組み換えではなく、農薬も使っていない国産のものだ。それと食塩だけか…実に分かりやすい。「無農薬」とは謳えないが、無添加であることはすぐに分かる。

まだ買ったばかりなので、厳封の帯そのままに冷蔵庫で保管しているのだが、地元に居た頃には感じなかった発見があったのは良かったよなぁ。折角の麦味噌だから、味噌汁にする際に濾してしまうのは勿体無いのかな。

味噌漬けとか、おかず味噌みたいにしても使おうか。

親の代でも何故か購入回数が少なかった、ますやみそ。「こうじ漬の素」は割と買っていたか。この地で買えるものは少ないのだが、ちょっとしたノスタルジアもありながら口にしていこう。

PAGE TOP