毎月31日は「菜の日」ですってよ

NO IMAGE

2017年4月のことだが、Twitterにてこんなのアンケートをやってみた。ズバリ「イチゴって?」

  • 野菜です 7%(1票)
  • 果物です 73%(11票)
  • スイーツです 7%(1票)
  • 思い出すなぁ、クックルン 13%(2票)

うん、イチゴって果物だと思うよね、多くの方は。「クックルン」ってのは、Eテレで放送されている『ゴー!ゴー! キッチン戦隊クックルン』に2017年3月まで登場していた主人公「イチゴちゃん」を想定してのもの。

これがまさかの2位…ただ、イチゴちゃんではなく、「いちごのおじさん」を思い浮かべた可能性もあるよな。いちごのおじさんは前番組『すすめ! キッチン戦隊クックルン』に登場していたので、覚えているとなれば凄い。

で、何でこんな質問から始めたか?と言うと、「イチゴは野菜である」という話を聞いたことがあるから。いわゆる草として低い位置に実れば「野菜」、木として高い位置に実れば「果物」と言う…なんて聞いたことがあってね。

この概念で行くと、イチゴは野菜で、トマトは果物ってことになるらしい。何か意外だけど。でも「野菜」って答えた方もあったねぇ。

ようやっと本題だ。

「1日5皿分(350g以上)の野菜と200gの果物を食べましょう」とか”5 A Day”とか、聞いたことがある方もいらっしゃるのでは?

そんな食事を推奨する(一社)ファイブ・ア・デイ協会が制定した記念日が、本日ご紹介の「菜の日」だそうな。31を野菜の「菜」と読む訳ね。勿論、(一社)日本記念日協会の認定も受けている。

野菜中心の生活を送りましょうってことで、様々は普及活動が行われており、5 A Day公式サイトも作られている。そこには、野菜を効率良く食べられるレシピも掲載されている。

しかし、350g以上の野菜と200g以上の果物…結構な量だと思う。個人的に、野菜はまだクリアしやすいと思うが、果物ってそこまで買わないんだよなぁ。かなり欠乏しているかも。

だからと言って、ジュースで一気に摂るというのも案外難しかったりして。買うにしても、自分で作るにしても。やっぱり、食べる方で少しずつでも意識して摂るべきなんだろうねぇ。

「菜の日」か。

毎月29日が「肉の日」でしょ。で翌30日が青魚に多く含まれる「EPAの日」だ。で、31日が「菜の日」…何だ、この見事な並びは!! 「肉食べたら魚、でもって野菜」といった構図となっている。

しかし、31日ってのはちょいと考えるよね。いわゆる「大の月」「小の月」ってのがあるので、31日が無いケースもあるじゃん。肉食べたら魚で終わってしまう月もある訳だ。

でも、心配する必要は無いようだ。ファイブ・ア・デイ協会では、31日も含め月末を「カラダ決算日」と位置づけ、食生活の見直しと、野菜や果物の積極摂取を呼びかけている。

まぁ、1日だけ改善したところで大きく変わることは無いだろうけど、惰性で食べる習慣を戒めるキッカケにはなるだろうねぇ。

オイラはイチゴが大好きで、無心で食べてしまうことがある。あれだったら果物200gはクリアできる…ゃ、待てよ、あれは野菜では? ならば、トマトを果物として食べれば良いのか!?

迷うところはあれど、色んな種類を少しずつ摂っていくのが最善なんだろうねぇ。旬のものを取り入れるのが1番だろうけど…気がついたらいつも同じ野菜・果物になっていたりしてね。

【地味な記念日カレンダー】
他にもこんな日があるよ。

1日
資格チャレンジの日
2日3日
くるみパンの日
4日
みたらしだんごの日 ※ 3日と5日も 
5日6日
手巻きロールケーキの日
7日
生パスタの日
※ 8日も
8日
信州地酒で乾杯の日
9日
パソコン検定の日
10日
Windows10の日
11日
おかあちゃん同盟の日
12日
育児の日
13日
お父さんの日
14日
15日16日
トロの日
17日
国産なす消費拡大の日
18日
防犯の日
19日
松坂牛の日
20日
発芽野菜の日
21日
お部屋カスタマイズの日
22日
カニカマの日 ※ 6月のみ「かにの日」
23日
不眠の日
24日
削り節の日
25日
プリンの日
26日
プルーンの日
27日
28日
29日
Piknikの日
30日
EPAの日
31日
菜の日