岩下食品×山芳製菓「ポテトチップス 岩下の新生姜味」が我が家にやって来た

NO IMAGE

自宅から徒歩20分くらい。

ローソン遠いよ…でも買ってきた。 オイラが普段、岩下の新生姜を買う店からは近いところではあるのだが、結構な歩行距離となった。それでも欲しかった、このポテトチップス。

今回もまた山芳製菓から登場。多くのコンビニエンスストアで販売された「パインアメ味のポテトチップス」とは異なり、今回の「ポテトチップス 岩下の新生姜味」は、ローソンでの取り扱いとなる。

それ以外の販売チャンネルは、岩下の新生姜ミュージアム、岩下の新生姜ミュージアムショップ in 秋葉原、岩下食品オンラインショップとなっている。結構歩いたとは言え、ローソンの存在はありがたい。

まぁ、いつもの場所ってことで岩下の新生姜も同時買い。あと、岩下食品の知られざる(!?)銘品「岩下の寿司がり」も。漬物類については、後日またブログで紹介するとして。

では本題のポテトチップスへと。今回の商品は「岩下の新生姜」販売30周年を記念してのコラボで、実は山芳製菓の代表作「わさビーフ」も岩下の新生姜と同い年とのこと。構想実に2年半…壮大なコラボだったようだ。

前回の岩下食品コラボ「岩下の新生姜 ゆかり仕立て」が忘れがたい美味しさだったから、今回の「ポテトチップス 岩下の新生姜味」にかかる期待は大きかった。

それで無ければ2袋まとめ買いなんてしない。

で、肝心のお味だが…これが想像以上の美味しさだ。ジャガ芋を岩下漬け(岩下の新生姜の漬け汁に漬け込むこと)にした味ではあるが、元気が出そうな酸味が非常に良かったなぁ。

他社商品ではあるが、カルビーの「ポテトチップス フレンチサラダ味」が好きな方には絶対にツボとなる味だ。野菜要素は無いが、その代わりに生姜の爽やかな辛さが来る感じだな。

2袋買って正解…ぃゃ、もうちょっと買っておけば良かったか?と思ったほどだ。咳込みがあったのでオイラが半分だけ食べて置いていたのを相方さんが見つけ、向こうももぐもぐ食べて「こりゃ旨いな」と。

期間限定ってのがかなり惜しいような。

ホント、ビックリする位に美味しかったので、体力がある時にローソンまで足を運ぶことにしよう。先日ちょいと遠出をしたものの、ローソンが近くに無かったので、また同じ店に行くことになるかな。

岩下の新生姜…今ではすっかり我が家の定番として君臨するもんなぁ。寿司がりもそう。馴染む味なんだよなぁ。それがポテトチップスに…そりゃあハズレになることも無いだろう。

そんな中でこんな情報が。

今度は真逆を行くのか!! 6月もエラいことになりそうだ。

PAGE TOP