CanDo行ったら「水素水」があった…マジかいな?

NO IMAGE

国民生活センターが何と言うか分からんが。

何かと話題になっている「水素水」。オイラは水素水だからどうのこうの…っていうのは全然気にしない。でも買ってみた。100円ショップのCanDo(キャンドゥ)で売っていたとなれば…ねぇ。

1本が…ではなくて、よりどり2本で100円(税抜)。世の水素水のイメージを崩す金額じゃないか。1本240mlという中途半端な量ではあるが、2本買えばコンビニエンスストアで買う一般的な水よりも安かったりして。

なので、水素が入っていなくても平気だと判断してお買い上げ。ジェイフード株式会社から販売されている「Hydro rejuve(ハイドロレジュべ)」という商品だ。

青い缶は、水素水のみ。このシールに惹かれて買ってしまった。

ピンクの缶は、コラーゲンやヒアルロン酸を加えたもの。ピーチ味となっている。

で、飲んでみたのだが、「水素」という要素を抜いて考えたとしても、どちらも飲みやすいものだったな。オイラ、水だけを飲むのって正直ニガテなんだが、1缶飲むのも苦にならなかったな。

青の缶は、口当たりがかなりまろやか。よく冷やした状態でも、喉や口、歯などに刺す感じは無かったな。単純に喉の渇きを潤したい時にもスッと飲めるよなぁ。

一方、ピンクの缶は、クドい味では無かったのが良かった。コラーゲンが入ると味やニオイが気になるし、それを隠そうとピーチ(桃)を強めてしまうと、かえって飲みづらくなってしまうのだが、上手くバランスを取っていた。

アルミ缶の味は特に感じなかったね。

複数のサイトによると、ハイドロレジュベは水素の残存が確認出来ているようで、水素に何かしらの期待をかけている方にはありがたい商品ではないかと。

ただ、水素にどんな要素があるのかは正直よく分からない。上述の通り「水素水だからどうのこうの…」も無い。そういう意味では、今回の商品を「水」や「ニアウォーター」として楽しむのは悪くなさそうだ。

何か、やたら高いと思っていた水素水を100円ショップで買うってのは不思議な感覚だねぇ。レギュラー商品では無いと思うので、次に店に寄った時は無いかも知れないなぁ。

PAGE TOP