オイラが思う「証明写真を撮りに行くベストなタイミング」はこの時だ

NO IMAGE

何で今まで気づかなかったのだろうか!?

年に1・2回ほど、証明写真が必要になることがある。その殆どが、資格試験に関係してのもの。主催者側からは、3ヶ月とか6ヶ月以内に撮影したものを…なんて指示も出たりするね。

証明写真って、街中の機械で撮影すると、4枚とか6枚とかで出力されるよね。でも、実際に使うのは1枚か2枚…なんてこともある。そこで、残った証明写真を取り置く方が多いかと思う。

で、3ヶ月とか6ヶ月以内と指示されても、見た目の差が大きくないと判断すれば、そのまま転用することもあったりして。一方で、見た目が大きくズレたものだったりすることもしばしば。

写真はショートヘアで、実際はロングヘア…みたいなことになったりすることも全く無いとは言わんよなぁ。

証明写真って、写真が必要な時に撮りに行くって方が多いと思う。オイラもそう。ただ、こんな時に撮りに行く習慣を付けておけば良いのかな?っていうタイミングを思い付いた。

それは、美容院や理容院に行く時だ。

オイラみたいに1年に1回行くくらいのペースだと、やっぱり乖離が生じることもあると思うが、こまめに行く方だったら絶対に、証明写真を撮りに行くまでをひとつの行程にした方が良いと思う。

美容院や理容院に行くってことは、髪を切ったりセットしたりしてキレイな状態にしてもらうってことだよね。そのベストな時に撮影してしまうのだ。急場しのぎで撮影するよりも断然良い。

それは同時に、その日に仕上げてもらった髪型の記録をとどめることにもつながる。「あの時のように再現したいけど、あの時ってどんなんだったっけ?」ってのも防げるかも知れない。

何より、その都度撮ることによって、撮影時と利用時との乖離が起きにくくなるのが良いでしょうな。美容院や理容院に行く時の服装は、証明写真に収めるのに適した服装ってことになるわなぁ。

それを思い付いてすぐ、相方さんにその話をした。偶然にも、近いうちに理容院に行く用事と、とある試験のために証明写真を撮る必要があったようで、実際にそれを試しておった。

中々良い写真が撮れておったな。

相方さんは1ヶ月に1回は理容院に行くので、毎回証明写真となれば相当な量や金額になってしまうが、3ヶ月に1回くらいのペースの方だったら理想的な感じで証明写真を手にすることが出来るよね。

運転免許証の更新の際、写真を持ち込みで対応してもらいたい時とか、結構役立つかも知れんぞ。更新の場で撮った写真って上手いこと行かない上に、結構長いこと使う訳だからねぇ。

そんな訳で、次に髪を切りに行く時は、証明写真を撮る前提で準備をしておこう。しかし、オイラの場合は地元に戻った時に切るケースが多いもんで…じゃあ、それ用の服を持参しての帰省になるわなぁ。

PAGE TOP