Adobe Creative Cloud 奇跡の30%オフに飛びついた女

NO IMAGE

本当は7月以降に…って思っていたんだけど。

それは2017年4月24日(月)のこと。何の気無しにAmazonのページを色々と見ていたら、Adobeの”Creative Cloud”(以下: Adobe CC)の12ヶ月版オンラインコードの値段が大幅に下がっていた。

通常59,760円のものが、30%オフの42,000円だ。

オイラは迷った。と言うのも、同6月27日(火)満期で、Adobe CC購入のための積立預金を組んでいたからだ。解約するのは惜しいが、かと言って本当に欲しいタイミングで42,000円以下で買える保証は無いだろうし。

前日の4月23日(日)は50,937円だったそうだ。この時点でも値下がりはしているのだが、一気に下げ幅を広げた格好だ。

暫く迷った後、手持ちの別口座から42,000円を用意してお買い上げ。清水の舞台からバンジージャンプをしたような気分だ。それでも、いずれ買うと決めていたものだったから良しとした。

すると、翌25日(火)には59,760円に戻っていた。その後、何日か「レジで15%オフ」の企画はあったが、2017年5月1日(月)現在、42,000円まで下がったことは無い。やっぱり買っておいて良かったようだ。

オイラのPCのブラウザはGoogle Chromeだ。そこに”Keepa”というアドオンを入れている。Keepaは、Amazonで販売されている商品の価格の変動をグラフで見ることが出来るアドオンなのだ。

過去1年間の状況を見ると、Adobe CCの42,000円は最安では無いものの、それより下回った日は僅かであり、それも結構飛び飛びだった。そのことを考えても、今回は十分に良い買い物だったと言えよう。

さて、Adobe CC用の積立預金は、毎月5,000円を1年間で設定していた。実際には55,000円の積立預金になるかと思うが、満期日までに6万円を準備出来るものとして計画していた。

それが今回は42,000円で済んだ訳で…次回の積立は余った18,000円を増額分に充てて組んでみようかな。時々、値下げがあることを考えると、積立は1年より短い期間の設定になるかも知れない。

もし今後、42,000円以下まで下がることがあれば、そのタイミングで飛び込めるようにしておきたいね。オンラインコードは複数持っておいても問題無いらしいし。Adobe CCを使いたいと思う間はそうするかな。

ちなみに、現在はAdobe CCのうち、IllustratorとPhotoshopを使用中。Photoshopは「フォトプラン」で使っているが、これらの合計は割引無しだと38,000円程度。今回はプラス4,000円でフルに使えるってことか。

実際にAdobe CCに切り替えるのは2017年8月中旬の予定。使ったことが無い(下手したら使うことすら無いかも知れない)機能満載だけど、ちょっとでも楽しめるようになれたら良いな。