本体容器を使いつつ小容量でお試し版…これって最近の主流なん?

NO IMAGE

やっぱり、この手の品、増えているんじゃないかね?

以前は「湯シャン」で通していた時期もあったが、事情があって現在は2・3日に1回は、シャンプーとコンディショナーを使っている。先日はクラシエの”HIMAWARI”(ボリューム&リペア)のセットんぞお買い上げ。

で、見てみると、本来なら500ml(500g)入る本体ボトルを活用し、実際の内容量を400ml(400g)に抑えた「お試し版」となっている。「その分ちょいとお安くしますよー」…っていうことのようで。

最近、こういった売り方って見かけることが多いなぁ。

オイラが良く見かけるのは「日用品」。今回のシャンプーやコンディショナーを始め、柔軟剤や食器洗い乾燥機用の液体洗剤など。液体だと、こういう売り方もやりやすいのかもね。

で、これらの商品に共通している点として「詰替用」が存在していることが挙げられる。つまり、このお試し版で気に入れば、ボトルをそのまま活用して詰替用をお買い求めください…ってな流れが出来る。

もっとも、大抵の場合「専用のボトルに詰め替えてください」といった注意書きがあるので、別のボトルに入れたことによるトラブルを回避させることにもつながるわなぁ。

まぁ、実際に商品が気に入ればの話だが。

しかし、今回の商品に限って言うと、詰替用を買うことを思うとお得な買い物だったんだよなぁ。この辺りだと、詰替は360ml(360g)で各650円くらいか。10%増量企画でも396ml(396g)か。

それが今回400ml(400g)のセットを1,050円ほどで…と見せかけて、運良くその店の20%オフクーポンが使えたので、850円ほどで買ってきた。2で割れば425円ほどか。いずれも税込…この差はかなり大きい。

そこで商品が気に入るのか? また、ボトルが勿体無いなんて言われかねないか?…などの問題も噛んでくるが、取っ掛かりとしては、かなりありがたいことになったよなぁ。

さぁ、企業戦略に乗っかれるのか!?

ちなみに、2・3日でシャンプーとコンディショナーを使うとなると、肩甲骨くらいの長さの髪とは言え、今回くらいの量だと3ヶ月以上持つんだよねぇ。今回買った品を使い始めるのは、間違い無く5月以降だね。

まぁ、間違った買い物ではないと願おうか。

PAGE TOP