年甲斐も無く泡風呂でブクブク遊んでみた

NO IMAGE

「よろしければ、おひとつどうぞ」

…それは、とあるスーパーに行った時のこと、来店御礼で粗品を貰えることとなった。商品の引き換えブースに行くと、布巾と入浴剤が何種類か置いてあり、どれか1個をご自由にと。

で、こちらの商品にした訳だ。

パッケージを見てから気がついた…これ、「バブルバス(泡風呂)」じゃん。最後に浸かって、もう何年経っただろうか。かなりワクワクしてきたぞ。

でも、泡風呂って、幾つか条件があると思うんだ。

まず、勢い良くお湯を出せる環境があること。自動のお湯張り機能だったり、シャワーだったりで泡が立つ状況にしないといけないんだよねぇ。これは、入浴中にヘタった泡を回復させる時にも必要。

次に、前後に入る人が居ないこと。つまり、1人で優雅に楽しめる時があること。前後に人が居ると、泡風呂の良さを楽しめないんだよね。人が入った後の泡風呂って、絶望的に面白くないよなぁ。

更に、擦り傷や痒みなど皮膚の炎症が無いこと。あると泡が意外としみる時があるもんで。あと、泡だから当然ヌル付きがあると思うんだが、それがかえって症状を悪化させやしないかと心配になる。

その他、色々と気にする要件があるもんだが、先日、オイラ1人だけで優雅に楽しめる時間が出来た。ならば、やろうじゃないの。

泡ブクブク…とまでは行かないが、過去に試した時を思うと良い感じに出来たぞ。今回貰ったのは「ローズマリー」となっていた。天然のものでは無いが、スーッとする香りは嫌味では無かったぞ。

どのみち、風呂から上がったタイミングで身体を洗い流すことになるので、入浴前はサーッと流す程度でと。浸かってみると…うん、楽しい。

追い焚き機能があるお陰で、最初の頃とまでは行かないにせよ、そこそこ泡が保たれる。今まで入った中で1番長く楽しめたかな。時々、泡をすくってはフゥーッと…何やってんだ、オイラ。

非日常って、たまには良いですなぁ。

繰り返しになるが、風呂から上がる際に石けんやボディーソープで身体を洗うのが良い感じだろうねぇ。あと、浴槽の掃除も普段よりも多少は念を入れてやるのが良いかと。

で、後日、同じ店で同じように泡風呂の入浴剤を貰った。今度は「カモミール」だったが、これまたオイラが1人で優雅に楽しんだ。香りは先のローズマリーの方が良かったかな。

まぁ、でもやっぱり泡風呂って、そうそう頻繁に入れるもんじゃないなと思うわ。色々と気にする要素があるからね。非日常に浸るのも、たまに…くらいが良いんじゃないかね。