ポケモンGOが消えた今 オイラのスマフォは静かなものでして

NO IMAGE

やめたとなったら、こうなるやろなぁ。

オイラがメインで使っているスマフォ”iPhone SE”の充電の持ちが格段に良くなった。電池の量は大きく無いんだろうけど、負荷がそれほどかからなくなった分、ヒヤヒヤする思いが減った訳で。

ポケモンGOアンインストールから1週間。アカウント削除の手続きまでしっかり行なったこともあって、後戻りしたいなんて思うこと無く今日まで来た。うん、よかよか。

「ポケモンGO」で遊んでいた頃は、充電が100%に近い状態で2時間弱遊んだら、残量が40%台になることもしばしばだった。逐一、ポケモンを相手せずしてこれだ。

それが、ポケモンGOを外して、SNSや体調管理に使う程度にすると、2日充電しなくても大丈夫だったりする。1日で10%程度の減りに留まったこともあったほど。ホント、ポケモンGOでかかる負荷は大きかったんだなぁ。

これだけ充電が保たれるのは、SMS付データ通信専用SIMで運用しているからってのもあるね。通話機能も持たせると、ここまで長くは持たないんじゃないかと。故障とか無ければ長寿命な端末になるだろうねぇ。

で、ここで思い出してほしい。

ポケモンGOアンインストール直前に、HUAWEIの”MediaPad T2 7.0 Pro”を買った。しかし、アンインストール後にiPhone SEが復調したことで、これって要らなくね?って気分に襲われたりもした。

ただ、それは一瞬だった。7インチだからこその強み、更にAndroid端末だからこその強みもあるんだよね。オイラにとって、地図(Google Map)と表計算(Googleスプレッドシート)はその最たるもの。

特定のSIMカードを挿していないので、現在は自宅Wi-Fiでの使用にとどまっているが、手持ちのモバイルルーターとの接続も完了しているので、今後は屋外での使用も十分に有り得るだろうね。

適材適所で使う感じか。まだ、使い込んでいる域では無いけどね。

ちなみに、5インチのスマフォでも「大きい」と言っている相方さんだが、オイラのiPhone SEを貸し出すつもりは毛頭無い。貸すには色々とリスクが高いからねぇ。

相方さんの時期端末としては、Zenfone5に慣れたこともあって、ASUSが良いのかな?と思っている。でも最近のASUS端末には5インチが無かったような。どうしても大きい端末になるだろうな。

余談が過ぎたか。

1つのアプリで端末の運命が劇的に変化するってことは間々あるだろうね。ただ、ポケモンGOは変化が大き過ぎた。今後、様々なアプリが出て来ると思うけど、端末の破壊につながるものはカンベンしてほしいなぁ。

PAGE TOP