ロリポップ!からエックスサーバーへ 大きく舵を切ったもんだ 〜後編〜

NO IMAGE

これもまた「時代」なんだろうねぇ。

Googleは「SSL化」を推してくる。SSLは通信の暗号化を指し、それが成されたページのURLは”https”で始まる。今ご覧いただいているページも含め、当サイトは常時SSL化した。

この「SSL化」…正直、急いてやることでも無いように思えたんだが、「これから先はSSL化されていないサイトに対して

保護されていない通信

って表示するぞ」…なんて言われるとビビるよなぁ。「このサイト危ないんじゃないの?」って思われるのもシャクな話。今ご覧のサイトみたいなものは大丈夫としても、カード情報や個人情報を入力するものだと…ねぇ。

今後、常時SSL化は当然のものとされるんだろうなぁ。

で、この度、無料独自SSLに対応している「エックスサーバー」に移転したんだが、作業は結構難儀したなぁ。中でも、この『にゃんこの暮らしの手帖』は本当に時間がかかった。

WordPressって色々大変だわ。

途中で移し替えるデータを間違えるという凡ミスもやらかしたが、それを抜いても難儀した。記事や写真の量がそれなりにあったので、気長に待つしか無い時間帯もあった。

で、待ったら待ったで写真の一部が表示されないトラブルも発生。大半は”Photon”が悪さをしてのもので、それを切ったら復旧したが、最初期にアップした写真の一部が日本語のファイル名だったもので、それは全て差し替えに。

下手したらまだ写真が表示されない記事が残っていたりするかも。

あと、SSL対応が完了するまでに相当の時間を要した。Mac OS、Windows OS、iOSは比較的早く対応出来たのだが、Android OSは丸1日かかってしまった。

その間は、”https”でアクセスしようとすると見事に弾かれてしまい、エックスサーバーでは無く「ロリポップ!」から閲覧している状況が続いた。これについては時が経つのを待つしか無かったな。

SSL化が出来たかどうかの確認手段としては、その手続きをしてから新たな記事を作成してアップするのが有効だった。対応出来ていなかったら表示自体出来ないからね。

あと、aguse.jpSEOチェキ!など、サイト情報を調べられるサイトを使って確認する方法がある。オイラもこれらを使って、サーバー欄に「エックスサーバー(XSERVER)」とあるのを見て移転完了を確信した。

そんな訳で、2週間お休みをいただいたが、その間に移転作業が完了してひと安心。早いところ、ロリポップ!の解約をしないとな…4月中旬が更新時期だもんで。

ちなみに、常時SSL化することによって検索順位が上がってSEO対策になるとか何とかあるようだけど、そりゃ上がった方がありがたいとは思うが、そこまで重要視していないんだよなぁ。

でも、管理する側も閲覧する側も「安心」は欲しいところだと思う。「保護されていない」って変な煽りとか…ねぇ。そういう点ではやっておくべき作業だったってことだな。

エックスサーバーから別のサーバーに移転…は、当面無いと思う。次に移転を考えるのは、企業認証型証明書(OV)や、EV SSL証明書が必要になればってことだろうかねぇ…って、そんな事業はやっておらんしな。

ふぅ、こんな大掛かりな作業は暫くやらないで居たいよなぁ。