【日本三大祭】「ヤマザキ春のパンまつり2017」の神器が手に入ったぞ!!

NO IMAGE

貰ってみると、あら納得。

「ヤマザキ春のパンまつり」2017年は「白いスクエアボウル」…2年ほど比較的平たい皿が続いたので、かなり目先が変わったものに見えるが、手に取ってみると中々使い勝手が良さそうだ。

パンをのせるにはちょっとね…とはなるだろうけど、パンのお供になるサラダやフルーツ、ヨーグルトなどを入れるのにはちょうど良さそうだ。スープは…ちょいと考えものだな。

相方さんは手に取って見るなり「シリアル食べたい」と言っておった。確かにこれだと適量を注ぐことが出来そうだ。ただ、シリアルを買うこと自体皆無に等しいのだが。

まぁ、想像力を掻き立てるものがあるって訳だ。

現在、2枚目のボウルを手に入れるべく、再び24点貯めるチャレンジをば。本日(2017年3月7日)の時点で既に半分達成しているので、今月中のゲットは叶うんじゃないかと。

2枚あれば大丈夫かな…3枚目は追わず。

ちなみにオイラは飾りっ気の無い食器が好きなんだよなぁ。色も落ち着いたもの希望。柄はご勘弁をというのが本音。そうなると、春のパンまつりの歴代の食器にはオイラもグラグラ来る。

今年のスクエア型はチト微妙かな?とも思ったが、いざ手にすると積極利用コースになりそうだと思えた。過去に貰った皿も積極利用だもんねぇ。

そう言えば昔、TVでこんな話題をやっていたなぁ。

恋人や夫婦など、男性から女性に何かプレゼントをする際、相手が好んで使っている食器を見れば失敗が少ないらしい。食器は普段から使うものなので、何よりも「好み」が反映されるようだ。

シンプルなデザイン、1色使い、細かな柄がある、透かしのような飾りがある、動物のイラストが入っている…そうか、食器も色々あるもんなぁ。その要素は食器以外にも通じるところがあるようだ。

うん、オイラはそうだと思う。白や黒のシンプルなデザインの食器が好きだけど、服や文房具などもそういったものが好きだもんねぇ。

さぁ、相方さんはそこを見抜けているのだろうか!?

話は大分ズレたが、無事に2017年の神器が手に入った。そんな中、先日、どうにも奇妙なことが起こった。これについては次回のブログで明かしましょうかね。