恐怖の茶筒砲!! 何に貯金をしていやがる?

NO IMAGE

ただの迷惑ってヤツだよ。

元々、相方さんには小銭を貯めたいという頭があったようだ。それは親御さんにまでさかのぼる。そんなこともあって500円玉貯金用の貯金箱を買ってきたのだが、それ以前がホント酷かった。

それまでは空いた茶筒に金額を問わず小銭を貯めていたようだ。オイラもその存在を2本確認していた。「換金するなり自由に使って良いよ」と言われていたが、そう言われて2年近くは手を付けずに居た。

ある日のこと、新聞代など集金もので金額が分かっているものを準備していたところ、小銭が足りないことに気づいた。金額自体は十分にあったので、両替がてら茶筒を開けた。

最初は何も気にせず小銭を取り出したが、次第に手がこわばる感じがしてきた。まさかと思い、茶筒にあった小銭を全てザルに上げた。そして茶筒の中を見ると、微妙に茶葉が残っていた。

カフェインアレルギー発動だ!!

すぐに茶筒2本分の小銭を全て水で洗い、煮沸消毒などをして乾かした。その際、一部の小銭で変色などが見つかったため、オイラの小遣いや手元の生活費などと両替しながら早急に全額使うことにした。

ずっと置いておく訳にも行かないし、銀行に持って行こうにも1円玉が多く、かえって手を煩わせることになる気もしたもんだから。茶筒砲をやられて1ヶ月少々で、ほぼ両替が終わって使い切ることが出来た。

尚、その際の茶筒もすぐに洗って資源ゴミとして処分。それを知った相方さんは「何で(茶筒を)捨てるんだよぉ?」と嘆いていたが、んなもんオイラには爆弾以外の何ものでも無いからな。

茶筒砲自体が積年の恨み的な何かを感じさせるような。

しかし、オイラがカフェインアレルギーだからギャーギャー言っているんだろうと思う方もあるかも知れないが、茶筒をしっかり洗わず使うこと自体が非常識なんだよね。

このまま銀行に持って行ったり、募金活動に協力したりしなくて本当に良かった。そこで茶筒を開ける人も不愉快になるだろうからね。茶筒に入れっぱなしって言う訳にはいかないのだから。

なので、「500円玉貯金をしたい」と言い出した時には迷わず貯金箱を買った。向こうの判断で空いた缶や瓶で始められると、二の舞いだって有り得るからなぁ。

まだまだ、この家には魔物が多くありそうだ。

PAGE TOP