【日本三大祭】「ヤマザキ春のパンまつり2017」が始まったぞ!!

NO IMAGE

今年も安定の松たか子さん。

2月になった…と来たら、そう、いよいよ「春」なんだわ。毎年恒例「ヤマザキ春のパンまつり」が今年もやって来た。写真は山崎製パンの特設サイトのスクリーンショット。

老若男女、パンが好きなら誰でも参加できる大変良心的な祭り。菓子パンでコツコツシールを貯めるも良し、高級パンで一気にノルマを達成するでも良し。「必ず貰える」のも嬉しいやね。

そうか、デイリーヤマザキが近くにある方だと、パンで無くても弁当やおむすびでも参加出来るのか…やっぱり長く愛されるに相応しい祭りだなぁ。

さて、2017年の「神器」は、松さんが手に持っている品。「白いスクエアボウル」…歴代の白い皿で1番人気が高いのだとか。幅と奥行が各14cmほど、高さが5.5cmほどか。

写真にもあるように、サラダを盛り付けたり、フルーツヨーグルトを楽しんだり、スープを注いだりも出来るようだ。これ自体にパンを盛り付けるのは少々無理があろう。

近年は割と平たい皿が続いたので、今回の神器は目先がかなり変わるだろうねぇ。現物を見ないと何とも言えないところもあるが、柄や装飾が無い器が好きなオイラは多分1つか2つ貰うことになるだろう。

そんな中、物凄い朗報が。

これまで神器を手にするには、シールを25点分集める必要があった。ところが2017年は24点分でOKとなったのだ。これは地味だけど物凄く大きいぞ。

器が特別小さいって訳でも無いんだが。まぁ、集める行為が「負担」と感じていた方には少し気が楽になるかも知れないね。勿論、普段から山崎製パンに慣れ親しんでいる方には「神器をもう1個」となるかも知れない。

うん、頑張り甲斐があるぞ。

今回も北海道地区を除いては本日(2017年2月1日)から4月30日まで。北海道地区では1ヶ月遅れて、3月1日から5月31日までシールの対象期間となる。引き換えは早めに行うのが良いだろう。

さて、オイラはどのようにして集めるかね? 奮発して4点モノの食パンで短期集中的にやるか、地道に2点モノの食パンを買うか。例年通りで行くと、恐らく1点や0.5点のパンは殆ど買わないだろうなぁ。

ともあれ、楽しんでこその祭りなので、パンを無駄にすることなく集めていこう。ひょっとしたら新しい味などを試すチャンスかも知れないしね。さぁ、祭りじゃ、祭りじゃ、ワショーイ、ワショーイ。

PAGE TOP