しなびたフライドポテトをカリッと蘇らせる方法を考えてみた

NO IMAGE

朝起きて、テーブルにこれがあったら固まるやろ。

マックフライポテト…相方さんが前日の夜に友人と会ったらしく、その際にマクドナルドで話をしたのだろう。ただ、殆ど口をつけていないと言うか、食べていないようにも思われる。

こんな袋に入っておりましてん。

開けたらこれだもんなぁ。

そんなマックフライポテト、本人が残りを食べるのかと思いきや「これあげる」と。正直こんな状態だもんなぁ…随分と萎(しな)びているし、こりゃ気分も萎える。

捨てるという選択肢…それは許されんのかねぇ。

ただ、以前から「フライドポテトを買ったばかりの状態に戻す方法」ってのは考えていたりしたのよね。冷えてグニャッとしたポテトを見るにつけ溜め息も出たりしていたもんで。

まず考えたのが電子レンジ。湿気った煎餅を蘇らせる時に電子レンジを使う方もあるだろう。ところが、単純な電子レンジでの加熱で揚げ物がパリッとした記憶が無い。

次に考えたのがオーブントースター。惣菜コーナーで買った天ぷらやフライをパリッとさせるのには適しているんだよね。ただ、フライドポテトという細いものだと焼けすぎる心配も出てくる。

電子レンジとオーブントースターとの合わせ技は…結構しんどいぞ。

結局、行き着いたのはフライパン。油を引かずに炒ることに。ある程度のところで油が出て来るので、キッチンペーパーで拭き取りながら、弱めの中火でじっくりと。

少し色づいたところで火を止めて皿などに取り出す。長く炒ってしまうと焦げてしまうようだ。フライパンにあった状態と比べると食欲が出る感じだねぇ。

実際に食べてみると、食感が割と戻っている。これだったら萎えることも無いだろう。ただ、油と共に表面の塩が落ちてしまうので、塩気が足りないと思う方は、食べる直前に塩を振るようになるかな。

それでもジャガ芋は最強野菜だしなぁ。

結局、1度で食べきれなかったから、この作業を3回やったんだよなぁ。フライパンが小さいってのもあるんだが。ただ「あるある探検隊」で一世風靡したレギュラーの御二方が仰る通り「3回位でコツ掴む」だったな。

それにしても、フライドポテトってお土産としてはどうなんだろうねぇ? 買ってすぐに食べるんだったらだけど。こんな形でのお土産だったら、もう勘弁して欲しいなぁ。