ぼっちでカフェインアレルギーのX’masって結構重いものがあるような

NO IMAGE

( ノ゚Д゚) ヨッ クリぼっち!!

…なんて言われて嬉しい人はそう居ないと思うが、オイラは2016年も「クリぼっち」確定でーす。わーい。自由きままに過ごせるかも知れないが、X’masの本筋からズレるのも間違い無さそうで。

しかしだねぇ…通常ならケーキを買うにしても写真のようなカットケーキでも良い訳ですよ。それがX’masとなると売ってくれないケースが多いよね。ホールでガッツリになってしまう。

ホールだと1人で食べきれないだけでなく、中身が見えない恐怖があるんだよね、カフェインアレルギー持ちとしては。一見、何てことのないケーキのようで、実はホワイトチョコだ、紅茶だ…なんてことはしばしばある。

スーパーやコンビニなど、カタログがあって図解もしっかりしているケーキなら判断しやすいんだがね。同じことを洋菓子店やケーキ屋に求めると、かなり難が出ることもある。

なので、ケーキには変に手を出さないのが吉ってことになる。

そんなこともあってオイラがX’masケーキを注文したり買ったりすることは近年レアになってきた。まぁ、ケーキの風習もそもそも無いものだった筈だし。

それを案じたかどうか知らんけどよ。

相方さんがコンビニとファミレスでX’masメニューの予約をしたんだよね。両方でフライドチキン、ファミレスでオードブル盛り合わせを。まぁ、ケーキを思えばカフェインのリスクは少ないかも知れない。

でもね、オイラはぼっちなのよ。相方さんは海外渡航中。3人前前後あるメニューをオイラ1人で食べろと言っているようなものだ。マジでキツい。チキンとか何本食べさせる気なんだろうか。

呼べる友人もここには居ない。勝手に注文するだけして出て行って、受け取りに行くのも支払いをするのもオイラ。バカみたいとしか言い様が無い。

それだったら、普段と同じ食生活の方が幸せだよなぁ。オイラの独断で調達した方が何かとリスクを回避出来るしね。

とは言え、X’masそのものを否定する気は無い。どこかで浮かれたい人の気持ちもある程度は分かる。子どもたちにとっては夢のような世界も望んでいるだろう。

それぞれのX’mas…かぁ。

X’masが終わってしまうと、お正月ムードに染まる。街中に流れる音楽が急激に日本に振り戻されるのが滑稽でもあり。それがX’masなんだろうなぁ。

PAGE TOP