またしても!? ロゼット「洗顔パスタ」に隠された「桃色粘土」を探せ

またしても!? ロゼット「洗顔パスタ」に隠された「桃色粘土」を探せ

♪ とーもだちーがー でーきーたー 粘土の名産地ー

ロゼット洗顔パスタの「古来美人シリーズ」から新たな洗顔フォームが登場した。今回は「発酵やわ肌」…黒豆発酵エキスと酵母エキスで肌をしっとり柔らかくしていくというコンセプトのようで。

実はこれまで、ロゼットの洗顔フォームでハズレを引いてこなかったのだが、先日「アクネクリア」で肌が突っ張るわ、皮膚が薄いところはビリビリしみるわ…結構痛い目に遭ってしまったのね。

それで急きょ今回の品をお買い上げ。これだと炎症が出なかったので大丈夫だろうと踏んでいる。やっぱりアクネクリアは「薬用」とあって、洗浄力が恐ろしい位に強かったようだ。

で、今回の「発酵やわ肌」…以前のブログで紹介した通り「古来美人シリーズ」とあれば、洗浄成分があの謎の品となる。

「広島県産桃色粘土」

…やっぱり分からんのだ、広島出身のオイラなんだけど、桃色粘土なるものが何なのか、そして、その産地がどこなのか分からんのだ。これには広島在住の複数の友人も分からんと首をひねる。

広島と言えば様々な名産があるのだが、ミカンもその1つだな。瀬戸田町のミカンは結構お値が張るのだが、味が濃くて食感を含めてのバランスの良いものだった。

でも、そこと桃色粘土が結びつくことも無く。

広島の名勝・縮景園…先日の帰省で巡ってみたんだわ。工事中の箇所もあったのだが、立派な庭園にしばし時間を忘れていた。被爆した場所とは思えぬ風情と美しさがそこにはあった。

当然ながら、そこと桃色粘土が結びつくことも無く。

まぁ、他にも名産品や名所(名勝)はあるんだが、何を取っても、どこを取っても「桃色粘土」が結びつかないのだ。一体、何者なんだ、これは!!

これは永遠の謎になるやも知れないぞ。

でもね、変に探し当てることで乱獲や環境破壊につながってはマズいだろうし、桃色粘土自体が良い物と認識されているのであれば、これ以上深追いする必要も無いのかも知れないね。

うん、そういうことにしよう。

そう言えば、ロゼット洗顔パスタと言えば、桃色粘土とは関係ない「クレイシリーズ」で、2017年2月に「氷河泥クレンズ」なる新商品が出るようだ。広島を超えてカナダに行っちゃったのね。

概要を見る限りだと、アクネクリアほどに無いにせよ結構強そうなので、オイラが試すとしたら夏場だろうかね。あと、カナダの氷河泥に加えて、沖縄の「くちゃ」も加わっているのだとか。

2017年1月15日(日)まで、この商品を含めた新商品(現品)モニターを募集しているそうで、興味がある方は応募してみるのも良いかも知れない。

それにしても、世の中には地元民でも知らぬものが多いんだなぁ。そこに良いものを見いだせるのであれば、自慢にしても良いのかもね。