延長コードの買い替え時期って余り延長させるものでは無いかもなぁ

NO IMAGE

壁付けだけじゃ絶対足りない、この御時世。

オイラが今の家にやって来た時点であった、こちらのコード。元々はテレビやその周辺機器をつなぐのに使っていたが、埃がたまっていたのを機に掃除をし、別の場所に移動して使っていた。

しかし、ある日のこと。たまたま本体を持ち上げた時、シャラシャラと鳴るのが聞こえた。わざと振ってもそう。音が鳴る時点で正常でないと判断し、相方さんに買い替えを提案した。

相方さん…まさかのひと言。

「これ…家にあった? 買った記憶が無い」

「買った記憶が無い」はアレとしても、「家にあった?」はおかしい発言。元々テレビ周辺と言う、そう触るところに無い場所にあったし、オイラは元々そのような色のコードなんざ持っていない。

「これ…盗聴器が仕掛けられているかも」

うん、その確率は極めて低いと思う。いくら数日前に盗聴に関する話題をテレビで見ていたからと言って、すぐにその発想に至ることが怖いわ。

「うん、すぐに買い換えよう」

まぁ、買い替えは合意だな。ただ、オイラは「シャラシャラ音が鳴る時点で故障が疑われるから」、相方さんは「自分が知らないコードだし、盗聴器じゃないかと思うと怖いから」…掲げる理由が違いすぎておった。

数日後。

ドン・キホーテの「情熱価格」シリーズで発見。1個798円、2個だと1,480円(1個あたり790円 いずれも税抜)。写真の黒に加え、色違いの白と共にまとめ買い。

コード自体は1mで従来のものを思うと短いのだが、各部にスイッチが付いていたり、大きめのアダプターを並べてもぶつかりにくい配置となっていたりする。製造はオーム電機なので安心だな。

当然ながら、シャラシャラ鳴ることも無いし、盗聴器を疑うものも無い。2人で一緒に店に行って選んだものだから「買った記憶が無い」は通用しない。

まぁ、機を見て買い換えることは大事だと思うよ。

さて、今回はこれとは別に3口でコード長3mのものもお買い上げ。これはオイラの旅行用とする。ホテルって、意外とコンセントの使い勝手が悪いんだよなぁ。延長コードは持っておくと良い品だと思っている。

ただ、コードを買った後、別の場所から同様の延長コードが2本見つかった。「そんなに多く買う必要が無かったな」と相方さんは笑うが、オイラに言わせれば「これ…家にあった?」と反復してやりたいものだ。

それこそ盗聴器が仕掛けられていたりするかもね。

いずれにせよ、延長コードは安全に使えることが最低限求められる。延長コードが原因のトラブルも結構耳にするので、商品そのものの安心感に過信することはせず、使い手が安全に活用することも大事だろう。

今回の品が長持ちすると良いな。