直感は時にその後の不測の事態に立ち向かえたりするもんだ

NO IMAGE

11月の関東に積雪が。

どれだけ地元に帰りたかったかこちらの写真は2016年11月24日(木)、昼の12時半頃に自宅から撮影。全体が真っ白という訳では無いが、2cm程度の積雪となった。屋根など人が簡単に立ち入れない場所はもっと積もっただろう。

この日は「スーパーシベリア高気圧」なるものが影響して強い寒気が流れ込んだ。関東地方では昭和36年(1961年)以降初となる、11月の積雪となったようだ。

気象のことは余り詳しくないので、これ以上の説明は割愛。

しかし、積雪があるってことは、猛烈に寒いってことも意味する訳で。この日は朝5時頃に3℃ほどあったのが、昼11時前には0℃台に。日中ほど気温が低くなり、翌日以降も寒い日が続いた。

寒さ対策の1つが暖房…先日、こんなことがあった。

11月18日(金)のこと、この日は宅配便の受取のため自宅の居間に居た。すると、外から灯油の販売カーが走っている音が聞こえた。「18L 1,050円」と言っていた。

そもそも移動販売となると、ガソリンスタンドなどで買うよりも値段が上がりそうなものだが、今回の提示額は今までに聞いたことが無い位の安さである。直感的に買わなきゃと思い、外に灯油缶を出した。

暫くするとその車がやって来て、灯油を入れてくれた。提示の通り、18Lで1,050円。「毎週金曜日に巡回しているので、また利用してやってください」とも言われ、気分良くやり取りが終わった。

夕方になり、相方さんが帰宅。灯油を買った件を話したところ、表情が一変した。「安いばかりが良い訳じゃないんだし、地元で買ってあげてよ」と苦言。

ここ暫く出費が続いて相当切り詰めているところがあるし、本当に必要な時になって買うのでは遅いものだと分かるし、兎に角不愉快な気分になった。相方の言い分を全く切り捨てる訳では無いにせよ。

でも、結果的にはオイラが勝ったようだな。

今回の降雪は翌週の木曜のこと。その間に灯油を買える状況は無かったし、仮に次の金曜までその車を待っていたら間に合わなかったからね。しかも、この間の出費も結構あったし。

地元愛とか何とか言いたいだろうにせよ、多少なり現実を見ましょうねってことは言わせて貰った。今回は直感と衝動による行動だったが、結果的にベストな判断になったようだ。

まぁ、ここまでのベストは中々無いけどね。

積雪があったこの日はエアコンを使う場面もあったが、買った灯油でストーブも稼働。オフシーズンはストーブの空焼きをして保管していたので、すぐに問題なく使えた。

安くても悪い品では無かったようだ。

幸い、この日はオイラ自身、特に出かける用事は無く、かと言って体調がすこぶる悪くなるってことも無かった。今後寒くなる日はあると思うが、今すぐそれが…ってことでは無いと見られる。

まぁ、面食らう前に対応することって大事だわなぁ。

PAGE TOP