「目ヂカラバッチリ」ってのは人によって変わるもんだからなぁ

NO IMAGE

そうそう、以前Twitterでこんな質問をしたのよ。

目元のメイクで、どこに最も力を入れるか…化粧をする方なら実際にどこか、しない方ならどこに注目するかをお答えいただいた。

化粧をする方はそれぞれに重きを置くところがあると思うけど、「目元」に対して時間や力をかける方は多いと思う。最大の選択肢の数がちょうど4でもあったので尋ねた結果がこちら。

  • アイシャドウ 13%(1票)
  • アイブロウ 25%(2票)
  • アイライン 50%(4票)
  • マスカラ 12%(1票)

アイライン(アイライナー)が1位…実はオイラ、アイラインを引いたことが無い。ペンなり筆なりの先が目に入りそうで怖いんだよね。比較的目が大きい方なので、引くと大げさになると言われたことも。

でも、化粧品売場でアイメイク商品を見ると、1番数が多くて力が入っているように見えるのが、アイラインに関わる商品だよなぁ。落ちにくい、書きやすい、テクニック要らず…など、ウリになるポイントも多い。

アイシャドウとマスカラは昔まあまあ使っていたなぁ。でも、数年前に「チャエキス(チャ葉エキス)」入りの洗顔フォームで顔を荒らして化粧を控えるようになってからは使わなくなった。

ダークホースもエェとこ

そんな訳で、唯一残ったのがアイブロウである。一昨日(2016年10月23日)買ってみて、昨日(同24日)に使い始めた。今回はセザンヌ化粧品イージーアイブロウN(オリーブブラウン)をば。税抜280円とは驚いた。

芯が楕円なのも特徴的だ

今まで使った品の中で1番のびが良く、細かく描いても引っかからないのが嬉しい。オリーブブラウンという珍しい色も違和感無く馴染んだ。ブラシは無いけど、扱い自体が楽なので重宝するだろう。

アイブロウ…オイラは元々、十分な眉の長さが無いんだよね。全体の3分の1が無い状態。油断したら相当短い眉で人前に出ていることも。ガッツリ描くつもりは無いけど、元々がやや薄いので、ある程度の力は入れている。

病的に見られては…ねぇ。

先述の通り、過去に顔を荒らした経験から、手持ちの化粧品は激減している。今使っているのはアイブロウとBBクリームのみ。そろそろBBクリームが切れるので、新しいものがスタンバイ。

それだけってのも、見方によっては病的に映るのかな。

ただ、お陰様で肌トラブルはかなり抑えられている。華やかにしようとして肌トラブル続出だと本末転倒だからなぁ。「もうちょい化粧っけがあっても…」と言われることがあっても、オイラは現状を取る。

ただ、これはあくまでオイラの話。皆様はそれぞれ思い思いのやり方で良いと思う。出来栄えがどのように映るかは人によって変わるので、度が過ぎないよう心がければ…といったところだろうか。

PAGE TOP