ジョナサンで昼に定食を注文したら、ちょっと面白いことが起きるようだ

NO IMAGE

1人で行くことは滅多に無いんだけど。

カロリーは青ざめるところだが先日、ファミリーレストランの「ジョナサン」に1人で入った。たまたま値引きクーポンを持っていたこともあり、写真の「若鶏のみぞれ煮膳」を注文。大根おろしは苦手だが、鶏肉に惹かれたものでして。

無料で選べるご飯は雑穀米に変更。

運良く、大根による体調不良は無かったものの、ひじきの煮物が咳を誘発したのが辛かったかな。でも、全体的に味は良かったので、残さず食べることが出来た。男性の方でも満足な内容だろう。

で、これを注文したのが平日のお昼時。今回の品はグランドメニューにもあるのだが、ランチメニューが別に登場する時間帯でもある。そんなこともあって、店員さんにこう言われた。

「ランチのスープはご自由にお取りいただけますので、どうぞお召し上がりください」

…ほっほー、そう言うサーヴィスがあるのね。ドリンクは有料のドリンクバーで対応するけど、スープは無料なのか。

この時点で取るなよ早速貰ってきた。コーンと卵のスープだ。無難でありながらも、目先が変わった感じで良いじゃないの。これは単品メニューで出しても良いんじゃないかな。

で、ここでもう1度「若鶏のみぞれ煮膳」をご覧いただこう。

カロリーは青ざめるところだがおや、この一式の中に味噌汁があるじゃないか…そう、定食(御膳)ものを頼んでも「スープはご自由にどうぞ」と案内されたのだ。誤案内の可能性も否定出来ないが、これ…何か申し訳無いなぁ。

ただ、咳喘息激しめな時だったので助かったよ。これだけの食事だと、喉に引っ掛ける可能性があるし、味噌汁だけでは足りないからね。かと言って水だけでしのぐのも。

まぁ、ありがたく頂戴しましたわよ。

ランチメニューがあるのは平日なので、土日祝にこのサーヴィスは無い可能性がある。まぁ、サーヴィスが当たり前と思わず行くのが宜しいのではないかと。

ファミレスかぁ。

オイラが広島に居た頃は殆ど行かなかったね。実はファミレスが全然充実していなくてね。数が圧倒的に少なかった。家族で行ったことも大して無いよなぁ。

ただ、今のオイラにとって、ファミレスの存在は助かるものとなりつつある。あれこれ食べられないものが増えると、ファミレスのように「メニューの選択肢がある」ってのがありがたい訳で。

これは居酒屋でも言える。

利用する機会はそんなに多くは無いものの、選択肢としては十分に入ってくる。上手な付き合い方が求められるのかな。次に行く機会があったら、もう少し余裕をもって楽しむにするか。