ポケモンGOでダイエット!? ゃ、イケるかも知れないぞ

NO IMAGE

ガッツリな運動とはならずとも。

悪とばかりは言えないのよポケモンGOには、「ポケストップ」と呼ばれる場所からランダムで貰える「卵」がある。それを孵化(ふか)させるには、指定の距離を歩く必要がある。孵化すれば、何かしらのポケモンがやって来る。

オイラがポケモンGOをするにあたって、結構重視していることのひとつがこの側面。指定の距離とは「2km、5km、10km」のいずれかで、どれに当たっても良い運動になる。

何も無しで「はい、2km歩きなさい」と言われても気が乗りにくいもので。何も無しの10kmなんて、むしろ気分が削がれるような。ポケモンGOが上手く動機付けをしてくれているようにも思う。

そんな訳で、スマフォを片手にテクテクと。これがメインになると、むやみに画面を見ることは無いかもね。GPSの誤差で厳密な距離にならないこともあるが、数字を見ての達成感は強いものだ。

でだ、そうなると、ただ漫然と歩くだけでは勿体無い。普段の運動不足を効率良く解消したり、もっと無理なく続けたり出来る工夫が欲しくなる。そこで、オイラはこれらを投入した。

よくやったよ、これサントリーの「特茶 カフェインゼロ」。大麦を主体に10種類の穀物をブレンドしたお茶で、「ケルセチン配糖体」が体脂肪を減らすのを助ける点から「特定保健用食品(トクホ)」に認定されている。

ケルセチン配糖体は「エンジュ」のつぼみから採っているとのこと。10種類の穀物も特に問題無さそう。既に数本飲んでいるが、これによる体調不良はオイラには無い。

ポケモンGOと共に歩く際にも最適で、ポケストップになっている公園などで足を止めてスッと飲めるのも嬉しい。これを飲んで以降、確かに体重や体脂肪率は減っているし、動きが軽くなった印象もある。

ネックは「トクホ」ゆえの値段の高さか。それでも心強いものだ。カフェインに特に影響されないってことであれば、緑茶版の特茶だったり、花王のヘルシアシリーズも良いかも知れない。

ここでも役に立つとはあと、靴も歩きやすいものに。実はこれ、2016年3月の帰省に合わせて買ったものだが、歩く距離が多くなるにつれて再び日の目を見た。

見た目によらず軽量で、甲幅が広いオイラも安心の4E設計。クッション性も高くて疲れにくいし、ちょっとの雨なら防げる。メタリックというのがまたまた不思議な印象を与える。

複数のサイトや掲示板で「ポケモンGOのために靴を新調した」という書き込みを見ており、オイラも納得するところ。ウォーキングやランニングなどの違いはあれど、その人に合ったチョイスがなされるのだろう。

人によっては、服も新調されたかも知れないなぁ。

たかだかゲームで…と言われるかも知れないが、そこから健康を得られるとなれば「悪」とばかりも言えないだろう。向き合い方ひとつで大きく変わるんだなぁ。