弱々にゃんこ、実は蚊にはめっぽう強いのだ!!

NO IMAGE

これは何気に自慢だったりする。

必ずしも良いとは言えんか熱中症になりやすく、日焼けをすれば火傷に近い状態に。冷たい食べ物でお腹を壊し、知覚過敏や頭痛も激しくなる。でも、これだけは結構勝てる。それは

滅多に蚊に刺されない

…多分ね、もう数年はこの状況だな。1年に1回も刺されない。1年で2回刺されたら大騒ぎ。ダニとかにはやられやすいので、かゆみ止めは持っているが、蚊に刺されて塗ることは近年無いですな。

先日の大相撲立川立飛場所でも、その能力は遺憾無く発揮。同行した相方さんは虫除けスプレーを使ったにも関わらず、刺されたところがあったようだ。

そして、昨日はこんなことも。

遂に、現在人気のスマフォアプリ「ポケモンGO」をインストール。朝の涼しい時間帯に、ちょいと近所を散歩がてらポケストップ巡りへと。その際、何箇所か公園に立ち寄った。

公園には緑がある関係で、蚊の量は非常に多かった。オイラの腕に止まったものもあり、叩いてやっつけたものの、誰かの血を吸った痕跡もあった。

しかし、手持ちのウェットティッシュで該当箇所を拭いても、刺された痕跡は無し。当然ながら痒みも無し。止まるだけ止まって血を吸えなかったんだな、あいつら。

そんな訳でオイラ大勝利。

さて、前にTVで見たのだが、蚊が寄りやすい条件として

● 日によく焼けている
● 黒いものを身につけている
● 汗っかき
● アルコール摂取後

などと言ったことが言われていた。昨日は黒いショルダーバッグと帽子を使ってはいたが…それ以外はほぼ合致しなかったな。うん、そりゃ蚊に勝てるわな。

しかし、喜んでばかりもいられない。何故なら、汗をかく量が物凄く少ないからだ。入浴中を除いて、いわゆる「滝のような汗」というものを人生を通じて余り経験していないのである。

額や首、脇などにジトーッと汗が…ってのは間々経験している。しかし、そこから「流れる」といった感じにならないのだ。服もちょっと湿っぽいね程度で、気がつけば乾いてもいる。

涼しげで居られるのは良いようで悪いようで。それだけ「代謝」が宜しくないってことを示している訳だしなぁ。入浴が唯一の手段では困るんだが。

しかし、蚊に刺されないこと自体は嬉しいもんだ。子どもの頃は割と刺されていたので、親に「掻きむしるな」と言われまくったが、今のところはその心配は少なくて済んでいる。

蚊を媒介とする病気も結構言われるからなぁ…これからも刺されないようにしないとね。

PAGE TOP