永谷園「●●のちから」シリーズで多少は元気になれるのか?

NO IMAGE

一般的には「しじみ70個分のちから」かも知れないが

スープにせんだろ、これアボカドのちから

1番普通っちゃ普通たまねぎのちから

これも普通とちゃうでごぼう1/3本分のちから

…永谷園さん、どんだけ力を注いでいるんだ。お湯も相当注ぐんだろうけど。普段摂れそうで中々摂れない栄養素を手軽に摂れるとあって、種類も拡大傾向だ。

既にアボカドちゃうで「アボカドのちから」…アボカドは苦手なのだが、これは飲みやすい…が、アボカドの味では無い。緑色ではあるがジャガイモのポタージュだよな、これ。パセリも欲しかったな。

素直に楽しめるアレ「たまねぎのちから」…これが1番気に入っている。いわゆる「飴色の玉ネギ」のスープ。パセリとローストオニオンが入っているので、贅沢な感じがあるね。

悪い方に出てもうたか「ごぼう1/3本分のちから」…「食物繊維が」ってのはよく分かる。ただ、オイラにはキツ過ぎるらしく、逆にお腹が張ってしまった。少しエグさはあるが、ゴボウが苦手な方にも飲みやすくはある。

そんな訳で永谷園の「●●のちから」シリーズ。最近では「かにのちから」のCMのインパクトが強いような…元五輪選手でタレントの宮下純一さんと大相撲の元・高見盛の振分親方のアレ。

CMで縄跳びにチャレンジするもズタボロな振分親方…そこで永谷園公式You Tubeチャンネルでは「まじめ過ぎる」振分親方に様々なチャレンジをお願いすることとなった。

まずは縄跳び。

お次はフラフープ。

さらに剣玉も。

何故か小島瑠璃子さん(同社CMキャラクター)も参戦。

永谷園も中々不思議な方向に進んでおるぞよ。昔は「あさげ(ひるげ・ゆうげ)」「松茸の味お吸い物」「お茶漬け海苔」「すし太郎」だけでも十分に攻められると思っていたのだが。

あ、でも、「おとなのふりかけ」「麻婆春雨」「煮込みラーメン」などもあるなぁ…意外とヒットかつロングセラー商品が多い企業なんだなぁ。

実は「しじみ70個分のちから」が登場したのは2009年のこと。これもロングセラーに入りそうな勢いなんだな。

そこから派生したものがどれだけ続くか分からないが、1番日が浅い「アボカドのちから」が2016年2月に発売開始とのことで、そんなに短命とはならないような気がしている。

さて、それぞれの「ちから」は上手く働いてくれるのかね? 味は悪く無いので、多分また買うことにはなると思うよ。