毎月18日は「防犯の日」ですってよ

NO IMAGE

物騒な事件が増えていますからね。

明日は我が身とならぬようだからって「記念日」って言う位置づけも妙な気分になるもんだが。でも不用心はアカンよね。そんな訳で今回紹介するのが「防犯の日」というもの。

一般社団法人 日本記念日協会の情報によると、警備保障会社のセコムが制定したもので、企業や家庭、個人の防犯対策を毎月この日に見直して、安全・安心に暮らしてもらいたいとの願いが込められているそうだ。

18の1を棒に見立てて「防」、8を「犯」とする語呂合わせから毎月18日が「防犯の日」…チト強引な気もするが。なら「坊やの日」とか「防波堤の日」でも良くね?と思うが、今のところ、そのようにはなっていないようだ。

防犯…ねぇ。

以前、ブログにも綴ったんだが、今暮らすエリアでは「玄関の鍵をかける」っていう意識が非常に乏しいようで、その一方で、人の家のドアをいきなり開けようとする連中が多い。ヘタしたら窓から覗き見もあるからなぁ。

いくら近隣の親しい方だとしても実に気味が悪いもの。余りにしつこい場合にはオイラも「玄関はこっちです」とガチ切れる。警察に通報すべき案件だよなと思ったりもする。

オイラは「それって防犯の面で重要だ」と言うんだけど、「そこまでしなくても」と言われたり、「鍵をかけて締め出す方が失礼でしょ」と言われたり…到底、理解不能の域だわ、これ。

それで居て、町内会で防犯パトロール…見ていてアホ臭くもあるよ。パトロール自体を悪くは言わないが、自主的な防犯をしない中でやるのもおかしいでしょ。報われない感が半端ないよね。

この件に関しては「郷に入れば郷に従え」で済まされないと思う。マジで。

地域で防犯を…の前に、家庭や個人の防犯をキチンとしないとね。「周りの人はイイ人ばかりだから」では済まされないもんね。どこかで豹変することだってあるかもしれないし、地元民以外が…ってことも考えられるし。

まぁ、その戒めになるのかな、「防犯の日」ってのは。

そんな訳で我が家の防犯…ただでさえ建付けの悪さか何かで完全に閉まらない窓があるって言うのに、「玄関の鍵をかけるな」とかあり得んわ。渋々やって居ながらもビクつきながら…だよね、ホント。

早く全部の窓がキッチリ閉まるようにならないかね。

【地味な記念日カレンダー】
他にもこんな日があるよ。

1日
資格チャレンジの日
2日3日
くるみパンの日
4日
みたらしだんごの日 ※ 3日と5日も 
5日6日
手巻きロールケーキの日
7日
生パスタの日
※ 8日も
8日
信州地酒で乾杯の日
9日
パソコン検定の日
10日
Windows10の日
11日
おかあちゃん同盟の日
12日
育児の日
13日
お父さんの日
14日
15日16日
トロの日
17日
国産なす消費拡大の日
18日
防犯の日
19日
松坂牛の日
20日
発芽野菜の日
21日
お部屋カスタマイズの日
22日
カニカマの日 ※ 6月のみ「かにの日」
23日
不眠の日
24日
削り節の日
25日
プリンの日
26日
プルーンの日
27日
28日
29日
Piknikの日
30日
EPAの日
31日
菜の日

PAGE TOP