量り売りの肉の潔さに笑うしか無かった日

NO IMAGE

昼から自宅でこれってどうよ。

ランチならいくらだろう味付き牛カルビと塩ダレ豚トロ。先日、とあるスーパーにて、焼肉用の肉が各種100gあたり100円(税抜)で販売された。国産肉とはいかないが、贅沢な企画だ。

今回の肉以外にも、豚カルビや鶏肉、ホルモン類も並んでおり、味付けも様々。味が付いていないものも結構売れていた印象がある。夏は焼肉やBBQで力をつけようって考える方も多いもんなぁ。

で、今回は先の肉を各200gお買い上げ。1皿各100gずつで盛りつけてmgmgと。やー、実によかよか。なんせ1皿200円程度だもんなぁ。ご飯と汁物をつければ立派なランチですな。

さて、今回は量り売りってことで、売り場にはゴム手袋をした男性スタッフが待機し、指示された商品を袋に入れては量る作業をしていた。袋にはバーコードシールも付けられる。

そりゃねぇなぁ味付き牛カルビは、こんなことになっておった。紛れも無く「牛」だけど。

やっぱりねぇなぁ塩ダレ豚トロはこう。そりゃ「豚」ですけどね。

この日は土曜日で、まずまずの天気だったので、買ったその足でBBQを楽しんだ方もあっただろう。夕食が焼肉の世帯も多かっただろう。夜に回そうとも思ったが、オイラは都合により昼から。

いずれにせよ、ありがたいね。

まぁでも冷静に考えれば、こんな価格でやるのは赤字覚悟じゃないかな。なので、そうそう出来る企画では無い。以前にも無かったかも知れないなぁ。次も運良く乗っかれたらイイな。