SMS付データ通信専用SIMの電話番号でMessengerに登録すると気になることもあるもんで

NO IMAGE

登録してみたは良いけれど…⁉︎

後先は考えねばなSMS付データ通信専用SIMの電話番号でMessengerに登録する方法と、それだからこそのメリットを綴ってきたが、実はちょっとした問題も抱えている。今回はそこに触れておこう。

まず、Facebookからの登録の場合、PCでもスマフォでもタブレットでも利用可能で、複数端末で同時に開くことも可能なのだが、電話番号だけだと登録した端末のみ利用可能となるようだ。

つまり、自宅ではPCで見て、出先ではスマフォで…といった使い方が出来ないのだ。まぁ、端末が1個に固定されるっていうのは見方によってはメリットだが、自由度が低くなるのは言うまでもない。

次に、Facebookからの登録だと、PCのmessenger.comを使えるのだが、電話番号だけの登録では、それも利用出来ないのだ。登録に使った端末が手元に無い時は結構な痛手となろう。

messenger.com…Facebookは嫌いで渋々登録しているけど、Messengerでのやり取りは重要と思われている方には最適なサイトなんだよなぁ。そう考えるとMessengerアプリは専用になって正解。

閑話休題。

電話番号のみの登録…仮にFacebookに登録したくなったとして、その時の情報をそのまま利用するってことが現状では出来ないようだ。Facebookへのリンクはあるが、一から登録し直しって状況だ。

これはFacebookにとってもデメリットだと思うんだがね。ひょっとしたらユーザー獲得のチャンスかも知れないのに…面倒だもん。まぁ Facebookに興味が無い方には、現状の方がありがたいか。

最後に…これが最大の問題だと思うんだが、電話番号の変更や退会を望む際のチャンネルが見当たらないのだ。特に退会はどんな形であれ起きることなので、方法の明示は欠かしてはならないのだが。

番号変更や退会をした際、これまでの情報がちゃんと消えるのか?っていう心配も出てくるわなぁ。知らない方に情報が見えるってのは勘弁願いたい。次に登録する方への迷惑になるケースも予測出来るし。

うー、電話番号のみの登録にも考えどころが多いな。

尚、電話番号がそのままであれば、機種変更やアプリを再インストールしても問題無く出来る。この際、再び6桁の認証コードが送られるが、認証されたら引き続き使え、過去のメッセージも保持される。

メリットもあるんだが、デメリットや疑問点もある「電話番号のみの登録でのMessenger利用」…何を優先したいかによって、使うかどうかを考えるべきだろう。

勿論、Facebook側にも、今ある問題点を改善してもらいたいところ。近年言われる「Facebook離れ」がMessengerにも波及しかねないからなぁ。

PAGE TOP