もしもオイラがMacを手にすることになったなら ~整備済製品って凄くね?~

NO IMAGE

他のメーカーでは余り聞かないなぁ。

合っているか知らんけどAppleには「整備済製品」なるものがある。いわゆる「新古品」になるかと思われるが、Apple社が新品同様の品質を確認した商品でもある。販売前に厳格な基準で整備しているとのこと。

運良く、整備済商品に当たると、定価よりお安く買える。「整備済」だ「新古品」だって言われると嫌に思う方もあるかも知れないが、いわゆる新品での初期不良が無いと考えると、安心して買えるのでは無いだろうか。

一般的に「アウトレット品」と聞くと、例えば箱が潰れたとか、店頭展示品だったとかで安くなるものの、本体の状態は特に気にしないケースが殆どだろう。それがAppleだときちんと整備され、品質が保証される訳だからなぁ。

勿論、Appleの公式サイトで販売されているし、新品同様の保証が付くし、プラスで付けられる保証もある。但し、常に商品があるとは限らないので、最初からそれ狙いで進むのは難しいかもしれないな。

今回は見事にあった…特にMacBook Proが。

物凄く緊張したけどなで、思い切ってお買い上げ。今回は13インチでメモリが8GB、フラッシュストレージが256GBのものをば。通常なら172,800円のところ、整備済商品なので146,300円(いずれも税抜)。通常の下位モデルの金額で買えるってことですな。

そこは割り切りましょうよ「整備済」のものはカスタマイズが出来ない。なので、今回のプロセッサはインテルのCore i5だし、キーボードもJISキーボードで固定。そこはしっかりと割り切るべし。でも、カスタマイズの必要が無い方には、打って付けと言えよう。

やー、遂に買っちゃいましたがな。

買ってしまいよったか、おいで、MacBook Proで弾みが付き、iPhone SE(64GB)も注文。ちょっと事情があって1度キャンセルをしたのだが、再注文して昨日(2016年6月24日)届いたところ。遂にApple製品がオイラのもとに進出して来るんだなぁ。

キャンペーンに乗っかってみたFREETEL SIM for iPhoneもセッティング。

MacBook Proはデータの移動などがあるので、まだ使うには至っていないが、Windows10の件でイラついていたことを思えばワクワクするところが多い。iPhoneは以前のスマフォと同様の設定が完了した…多分。

金額は本当に凄かったな…思い切り過ぎたなとは思いつつ、それも必要だったんだろうと思っている。これから、次期PCおよびスマフォに向けての積立を始めることにするよ。

そんな訳で「導入」までのあれやこれやはここまで。また7月以降にでも使用感などを綴れたら…と思っている。やー、どうなるかな? ちゃんと使いこなせるかな!? でも楽しみだ。