もしもオイラがMacを手にすることになったなら ~1TBの外付けHDDで大バックアップ大会~

NO IMAGE

本シリーズで初だね、実際の写真が出るのは。

読み間違いに注意だAmazonのタイムセールにかかった、外付けHDD。こちらはIOデータのもの。

初耳だったぞ、これで、こちらは、ウエスタンデジタルのもの。どちらも1TB(テラバイト)で、7千円弱といったところ。

やー、今回のMac導入にあたって引っ掛かっていたのが「ストレージ」。今持っているASUSのノートは…ゃ、Windows全般で見てもそうかも知れないが、HDDとは言え、ストレージの容量が多めに思う。

それが多少なり削れるとなった場合、どうやって量を補うかが大事になる。で、様々な要因も考えて外付けHDD導入に踏み切った。まぁ、1台あれば十分かも知れないが、一方のバックアップも要るような気がしてね。

ただ、Mac導入に関係無く、外付けHDDが必要だろうってことは薄々感じてはいたんだよね。大きな要因は2つ。

1つは毎日届くイラストや写真のメルマガ。2015年11月の時点で16GBのUSBメモリを圧迫。32GBのメモリに移し替えたものの、それも今年中に圧迫するペースってのが見えていたんだよなぁ。aiファイルで緻密な絵は容量が大きくなりがち。

もう1つはWindows自体のバックアップファイル。特段の設定をしなかったためにDドライブを圧迫し、レヴェルメーターは赤に。過去のバックアップファイルを削除したことで青に戻ったものの、ファイルはどんどん大きくなる傾向に。

これらのことなども考えると、外付けHDDは必須と判断。Mac導入の際には、Mac自体のバックアップファイルを外付けHDDに据え置くってのも大事かな、と思っている。

ただ、実際には上記の要素にもだけど、今のASUSのノートに残っているファイルの吸い出しにも活用中。そこからファイルやフォルダの整理もしつつ。届いた順番もあって、今はIOデータの外付けHDDがメインとなっている。

「ウェスタンデジタルをサブに回すって」…って言われそうだな。

余談だが、ウェスタンデジタルの商品を買うのは今回が初。全く知らない企業だったのだが、HDDの世界では超有名かつ超安定とのこと。「マザーボードの名門だからASUSのPCが安心」に近い信頼感を寄せているところ。

そんな訳で、ストレージの問題は何とかなりそうだ。そろそろ踏ん切りを付けないと…ぉ、何か凄い情報が流れてきたぞ。これは乗るしか無いな…ってな訳で明日が一旦の完結編。オイラは本当にMacを手にしてしまうのか!?

PAGE TOP