東日本の第一パン? 西日本のタカキベーカリー!? パンだってあれやこれや

NO IMAGE

相方さんが「わさビーフパン」を見てひと言。

買わずには居られんだろ「お、第一パン、一流のパンじゃん!!」

ほぉ、そういう風に見るんだねぇ。しかし、オイラにかかるとこうなるのだ。

「ゃ、第一パンって知らないんだけど」

色々とあるもんだねぇ実は第一パン、オイラの地元・広島では余り聞かれぬメーカーなのだ。むしろ知らない位。一方、相方さんには物凄く馴染みがあるようで…そうだよなぁ、パン売場を見ても、つくづく感じるところがあるわなぁ。

今居るところだと、山崎製パンとPascoが2大看板で、神戸屋とフジパンがちょっと食い込む。あと、第一パンが。

これが広島となると、確かに山崎製パンとPascoの勢いが強いが、それと同等の勢いでフジパンが入ってくる。ごく僅かに神戸屋。第一パンはほぼ無い。その代わり、タカキベーカリーが幅を利かせるんだよね。

1店舗だけ、このエリアでもタカキベーカリーが食い込むところがある。ただ、通常の棚では無く、ちょっと高級な扱いで特設棚に。オイラの地元の企業だけど、そこまで高級品って訳では無かったが。

ところ変われば…なんだな。

やっぱりこれじゃないの!?そう言えば以前のブログで、即席麺において、東日本ではニュータッチが幅を利かせるけど、西日本ならイトメンやマルタイが強いってことを綴ったわなぁ。パンの世界でも同様のことがあるようだね。

あのブログは反響が大きかった…ただ、西日本勢でも「イトメン知らない」とかあったもんなぁ。東と西で明確に分かれるものでも無いんだろう。パンにおいても、店頭に並ぶ比率とか変わってきそうだ。

パンにおいては、猛烈な「ロス状態」にならないかも知れない。「イトメンロス」は半端無かったけどな。まぁ、パンって定番品がある一方で、季節や期間限定品も多く、回転が早いってのがあるからなぁ。

そんな訳で第一パン…「わさビーフパン」を食べた限りだと、決して悪くなかったな。これより美味しくない大手もあるし。まぁ、どれだけ浸透するか分からないが、そこは歓迎ムードでやっていこうかね。

PAGE TOP