繰り返し使える「温冷アイマスク」も探せば見つかるってモンよ

NO IMAGE

行き着くところはコレなんだな。

誰かに似ている気がする以前、「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」を紹介したところ、「便利なんだけど、お高いのよね」とか「面白い商品だが、ゴミが増えそう」などの声もいただいたり…そう、オイラもそう思っていた。それを解消するものは…探せばあるのね。

マツモトキヨシで見つけたこちらの品。「アイリフレDX」なる商品名で、電子レンジで温めても冷蔵庫で冷やしても使えるスグレモノ。使用可能回数は実に100回とのこと。「めぐりズム~」を思えば、遥かに経済的だ。

これも購入の決め手だな製造販売元の株式会社ケンユーは、オイラの地元・広島の企業。今回の商品の他、アイス枕や携帯用トイレなども製造・販売している。防災面でも注目される企業じゃないかな。

妙にゴージャス感があるんだけど色はレッド、ブルー、グリーンの3色あるそうで、オイラはブルーをチョイス。休息に向いた色はこれでしょうな。アイマスクの中に取り出し可能なジェル袋が入っている。アイマスクにセットした状態でジェル袋を温めたり冷やしたりする。

まだ「めぐりズム~」が残っているので、当面は冷やして使うことに。冷やす際は、アイマスクをビニール袋に入れ、30分間は冷蔵庫に。装着時間は20分を目安にとのこと。これは温めた時もそうなんだとか。

装着すると、最初はジェル袋の厚みと重みが気になったな。その状態で20分間、横に。冷たさは徐々に伝わる感じで、個人的には適度に冷えた印象だった。

ただ、アイマスクを装着している時よりも、外した時の方が目が楽になる感じだったな。厚みと重みからの解放では無くて、目がハッキリ開く感じが強かった。本当はパソコン作業をするつもりだったけど、暫く取りやめたほどで。

使い方を間違えなければ、良き友になる商品じゃないかな。

綺麗に撮るの難しいねちなみに、バンド部分は頭を1周させるタイプなので、寝返りで外れると言う心配も無いだろう。バンドの長さも調節出来る。また、ジェル袋を取り出せば、一般的なアイマスクとしても利用出来る。洗濯も可能だ。

で、調べてみて実に感心したのが、公式オンラインショップで交換用のジェル袋を販売していること。「人に環境に優しく」をモットーにしている同社の信念が伝わってくる。ロングセラーになれば言うこと無いのでは?

とは言え、現状では冷やしてでの使用にとどまっているので、温めた時にどう感じるかで今後どうするかを決めようかと思う。まぁでも、やっぱり考えるところはちゃんと考えるもんだねぇって思ったわ。

PAGE TOP