「んふんふ」喋りそうな、なめこが手に入ったぞ

NO IMAGE

♪んふんふんふ んふんふ~

「なめこ」は健在ですな。以前ほどのグッズは見ないにせよ、ゲームやアニメ、コラボ商品などは息が長い印象。しかしこの曲…そこまでの免疫が無い者がフルコーラス聴くのは至難の業かも知れん。

で、常々思っていた。

んふんふんふ普段見る「なめこ」って、あのキャラほどの屈強(!?)なイメージが無いのよね。ヒョロヒョロで、色々な意味で噛む力を要しない。あのキャラは本当に「なめこ」で良いのか? 「シメジ」や「ヒラタケ」なんかと違うか!?

答: 合っているっぽいよ

何か違う物を見たよベーコン最強食材説」および「めんつゆ最強調味料説」を提唱する例の八百屋にて。「大粒なめこ」とあるが、明らかにシメジよりも大きいぞ、これ。あのキャラは「なめこ」でイイのだろう…って思えるアレだったな。

なるほど、このタイプなら水洗い不要なのね。

今までのは何だったの!?例に漏れず「めんつゆと(料理)酒で煮ておくと、10日日持ちする」なんて言われたけど、そう言うのは苦手なので、結局は味噌汁に。これは本当に食べ応えがあった。過度なヌメりも無いので、純粋に味噌汁を楽しめた。

「なめこって、こんな味なのね」「なめこって、こんな食感なのね」と言うのが物凄くハッキリと分かる。これは良い意味で衝撃的だったな。

この数日後に料亭に行くことがあったのだが、そこで出たなめこの味噌汁は正直ショボかった。「これ(大粒なめこを)食べたら、今までのなめこは食べられない」と言った八百屋のご主人は正しかった。

しかし、この商品…そうそう並ぶことは無いだろうな。見かけたら即買いの勢いになるだろう。やー、まだまだ知らない食材がたくさんあるぞ。

そう言えば、その八百屋にて、恐らく息子さんだろう方から興味深い話を聞いた。色々な野菜が比較的安くなっている一方で、何故か猛烈に高くなっているものがある…と。それについては、明日のブログで書いてみるか。

PAGE TOP