紙箱を見たら、おかしな開け方に走ってしまう女

NO IMAGE

業務スーパーで、カレーのルーを買って来た。

分かりやすい名前だなひとまず、カフェイン要素が無いことを確認し、お値段もそこそこってことで試しに1箱。今時珍しく、10皿分取れるんですってよ。8皿分とかが多い中でありがたい。

どこで作ってんのよ10皿分だから、水の量も多いな。

まずそこは見ておこううし、取り敢えず、箱を開けよう。

何を血迷った!?ビリビリビリ…。

大丈夫か、これ開いた。

反対側もそれかい反対側もビリビリビリ…。

算数の授業か、これうし、ゴミを出さずに綺麗に開けられた。

オイラはね、紙箱を見ると、見事に点線を無視して接着部分を開けるクセがあるんだわ。結構な割合で出るかもね。ボックスティッシュもそうだし、お菓子の箱もこの開け方にすることが多い。

今回は両端を開けただけだが、場合によっては残った接着部分もビリビリビリ…算数の時間に学ぶ「展開図」ってのを再現させるんだなぁ。

点線2本で引っ張る箇所を作っている箱も、そこから出るゴミが出るのが嫌だから使わない。指を入れやすくカーブした点線も下手すりゃ小さなゴミを作るから使わない。全部が全部じゃ無いにしろ、そんな理由でこうなるのだ。

お陰で、紙類で資源回収に出す際、まとめる作業が楽ね。

しかし、紙箱は上手く対処出来たが、カレーがね…見事に咳を誘発して、1食分を普通に食べることが現在も出来ていない。よって、オイラは殆ど食べられず、冷凍室に小分けして保存。相方さんの食べ方だと7食分にとどまった。

咳喘息、恐るべし。

さて、ここ最近、微妙な食ネタが続いているが、明日(2016年4月29日)は、オイラにとって、ある大きな節目を迎える日でもある。ん? 今日っていう見方もあるのか!? ともあれ、オイラも何か…頑張ってんだなぁ。